スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】東アジア文化都市交流事業2018大邱ポジャギフェスティバルへの参加について

ページ番号242024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月28日

広報資料

平成30年8月28日

文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(366-0033)

東アジア文化都市交流事業2018大邱ポジャギフェスティバルへの参加について

京都市は,2017年,東アジア文化都市に選ばれ,中国・長沙市,韓国・大邱広域市とともに,青少年や若手アーティスト等による文化交流事業を展開しました。

昨年に引き続き,大邱広域市からの招請を受け,同市で開催される「2018大邱ポジャギフェスティバル」に下記のとおり参加しますので,お知らせします。

1 目的

  ポジャギ(※)をテーマに,日中韓の伝統工芸品の作品展示会や,ワークショップ,若手アーティストのパフォーマンスなどを実施するフェスティバルへの参加を通じて,東アジアの文化の多様性を広く世界に発信するとともに,相互理解を促進する。

※ハングルで,物を包む風呂敷のような布のこと。韓国では,婚礼で使用される刺繍入りのポジャギには,福楽祈願を象徴する文様が施されるなど単に物を包む道具ではないコミュニケーション・ツールとして用いられている。「大邱ポジャギフェスティバル」は,ポジャギの包容性と多様性を象徴とし,東アジアの代表的な文化フェスティバルを目指して,2017年から始められた。

2 日程

平成30年8月31日(金曜日)~9月2日(日曜日)

3 場所

大邱サムスン創造キャンパス,無形文化財展示館

4 参加内容及び派遣者等

(1) 青年芸術祭

ア 内容

 日中韓の若手アーティストによる音楽,舞踊,美術分野などのストリート・パフォーマンスへの出演

イ 派遣者  

 辻本 佳(振付家,ダンサー,俳優)

 

(2) 三国和合伝統公演

ア 内容   

 日中韓の伝統的な音楽(尺八,笛など),舞踊の公演への出演

イ 派遣団体 京都三曲協会(邦楽)

 

(3) ポジャギ作品・体験展

ア 内容  

 組紐,刺繍などの日中韓の伝統工芸品の作品展への出展(西陣織,京友禅等合計12点)及び市民向けの体験ワークショップへの参加(西陣織,組紐,京友禅)

イ 派遣者 西陣織,組紐,京友禅の職人等4名

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション