スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「世界人権宣言って何?~人権の大切さを見つめ直そう~」を発行しました!

ページ番号235677

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月16日

広報資料

平成30年4月16日

文化市民局(くらし安全推進部人権文化推進課 電話:366-0322)

「世界人権宣言って何?~人権の大切さを見つめ直そう~」を発行しました!

 京都市では,まちや市民の暮らしの中に人権を大切にし,尊重し合う習慣が根付いた人権文化の息づくまち・京都を実現するために,様々な取組を行っています。

 今年は,世界人権宣言が国連で採択されてから70周年の節目を迎えることから,宣言の趣旨や背景,内容を広く紹介し,宣言の重要性や価値を知るとともに,「人権」について改めて考えるきっかけにしていただくための冊子を発行しましたので,お知らせします。

1 内容

 全30条の内容のほか,世界人権宣言の趣旨や宣言ができるまでの背景等をわかりやすく解説しています。

2 形状等

 A5判,8ページ,フルカラー(15,000部発行)

3 配布方法等

 市役所案内所,各区役所・支所地域力推進室(まちづくり推進担当),市立図書館,文化会館等の本市施設等において無料で配布するとともに,市内の企業・事業所等約5,500箇所に送付します。

世界人権宣言って何?~人権の大切さを見つめ直そう~(デジタルブック版)

世界人権宣言とは

 基本的人権尊重の原則を定めたものであり,「全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準」として,1948(昭和23)年12月10日,第3回国連総会で採択された。

 宣言自体が法的拘束力を持つものではないが,初めて人権の保障を国際的にうたった画期的なものとされている。

 すべての人々が持っている市民的,政治的,経済的,社会的,文化的分野にわたる多くの権利を内容とし,前文と30の条文からなっており,世界各国の憲法や法律に取り入れられるとともに,様々な国際会議の決議にも用いられ,世界各国に強い影響を及ぼしている。

「世界人権宣言って何?~人権の大切さを見つめ直そう~」の発行について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部人権文化推進課

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション