スマートフォン表示用の情報をスキップ

情報の収集と発信

ページ番号130294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年4月27日

 まちづくりに取り組む際のヒントとなるような情報を集め,提供したり,地域での活動内容を広くお知らせするためのニュースなどの作成をお手伝いします。また,地域の方々の意見を知る為のアンケート調査やヒアリングなどを企画・実施します。

地域活性化ネットワーク「左京×学生 縁ねっと」 (左京区)


【事業概要】

 平成26年度で3年目になる「左京×学生縁ねっと」。

 事業の基盤も完成し,認知度も上がってきて,今年は活動学生数が延べ120名を超え,昨年の47名から2.5倍に増えました。縁ねっとメールマガジンに登録している学生同士の交流会や,「左京朝カフェ」を通じたネットワークづくりも進み,まちづくりに積極的な学生同士のつながりが可視化されてきました。

 また,学生記者を募集して縁ねっとニュースレターを作成し,学生目線のボランティア体験記を発信することで,新たに関心を持ってくれる学生の獲得に努めました

 

【役割/関わり方】

企画会議への参加,学生交流会の開催,広報

◎ ボランティア情報の集約や,今後の方向性を考える企画会議への出席

◎ 学生から要望の高かった交流会の開催

◎ 学生により関心を持ってもらうためのリーフレットの作成など

 

<左京区担当アドバイザー:山中 はるな>

 

南区制60周年マンガ記念誌の発行 (南区)


【事業概要】

 南区役所では,平成27年に南区制60周年を迎えるにあたり,記念事業の第1弾として,マンガ記念誌の発行に取り組んでいます。

 子どもにも読みやすいマンガという形式で,地域の絆の大切さ,ものづくりのまちとしての活力,寺社仏閣や地場野菜といった地域資源の奥深さなどを分かりやすく伝えようとする取組です。

 制作は,京都版トキワ荘在籍のマンガ家志望者,情報誌をつくる学生団体所属の大学生などが4つのチームを組んで進めています。

 

【役割/関わり方】

事業全体の進捗管理や個別の原稿校正に対する助言,関連情報の収集と提供

◎ 事業がいっそう円滑に進むよう,区役所とマンガ家志望者,大学生,仲介業者との間の打合せ事項やその進め方に関する助言・提案を行いました。

◎  個別の企画や制作物がより良くなるよう,企画のコンセプトや内容に対する助言,関連する情報の収集・整理のほか,原稿の校正などを行いました。

 

<南区担当アドバイザー:山本 一貴>

 

伏見エコライフプロジェクト (伏見区)


【事業概要】

 平成26年度で3年目となる伏見エコライフプロジェクト。

 「伏見のめぐみプロジェクト」では,伏見の農家の方々から話を聞きながら野菜を使った料理を作って味わうエコクッキングと,「エコストーブ」を作って化石燃料に頼らないで過ごす交流会を開き,地産地消を進め,便利な暮らしを見直す機会を設けました。

 「伏見のエコな人図鑑」づくりでは,これまで20件の取材を行う中,取材のコツを身につけるための「取材力スキルアップ講座」を開きました。その後,参加者有志が取材に出かけ,記事を執筆し,facebookとホームページで記事を掲載しました。

 

【役割/関わり方】

講座の企画,取材から発信までのコーディネート,イベントの運営

◎ 取材力スキルアップ講座におけるプログラム立案,チラシ作成,当日の進行

◎ 取材先との調整,取材への同行,記事の校正

◎ 伏見のめぐみプロジェクトのプログラム立案,レシピ,チラシやSNSでの広報

 

<伏見区担当アドバイザー:亀村 佳都>

 

七瀬川調査プロジェクトのサポート (伏見区深草支所)


【事業概要】

 深草支所地域力推進室の事業で,七瀬川の水質・植物・生物の調査を複数の教育機関との連携で実施しました。現地についての打ち合わせを重ね,実際の調査の指導は主に大学が,調査主体は地元の高校生が担い,何度も出かけて現状を知り,データを採取しました。

 調査の対象となった七瀬川の水源・流域について,地元の方々の昔の話や願う想いを行政や参加者に届け,対象地域の未来を考えるワークショップをサポートしました。

 

【役割/関わり方】

地域の現状を広く知る調査になるための情報提供

◎ かつて豊かな里山として機能していた対象地とその周辺地域について,地元の古老や土地の関係者の話(遊び,農業,歴史,地場産業など)をプロジェクト関係者に伝え,他方で調査の意図を地元の方々に伝える役目を担いました。

◎ 2年にわたる河川や池などの流域調査をサポートしました。

 

<深草支所担当アドバイザー:加藤 ゆうこ>

 

お問い合わせ先

文化市民局 地域自治推進室 地域づくり推進担当
電話: 075-222-3049

フッターナビゲーション