スマートフォン表示用の情報をスキップ

ワークショップの運営

ページ番号130292

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年4月27日

 参加者のみなさんが思いや希望を自由に出し合える雰囲気を作り,さまざまな意見を整理し,まとめていく為のワークショップを企画し,進行役を担います。

 企画にあたっては,「どのような方に参加していただけばよいか」,「意見が活発に交わされるためにはどんな手法にすればよいか」などに配慮しながら,目的に応じたプログラムの作成を行います。

3年目の広がり!みんなでつくる 「左京朝カフェ」 (左京区)


【事業概要】

 平成24年5月にスタートした,まちづくりに関心のある人が集まりワークショップ形式で対話を行う「左京朝カフェ」。

 今年は,「国際交流」「里山の活性化」「大学生とまちづくり」をテーマに,場所は日仏学館や大原,大学などで開催。今までと少し違う層の参加者も集まりコミュニティの幅が広く豊かになりました。平成27年度に区のまちづくり助成金に応募する団体を増やすため,朝カフェの場や個別ミーティング,SNSを活用し,プレイヤーのバックアップを行っています。

 また,参加者同士の情報交換,活動支援などの交流も非常に盛んで,小さなつながりが大きなネットワークになりつつあります。(これまで21回開催。参加者述べ866名)

 

【役割/関わり方】

区民と行う企画会議のバックアップ,広報,当日の進行等

◎ 企画会議の運営,ファシリテーション

◎ チラシの作成,広報活動

◎ 当日の進行,参加者のネットワークづくり

 

<左京区担当アドバイザー:山中 はるな>

 

中京マチビトCaféの開催 “学びと共鳴編”の開催 (中京区)


【事業概要】

 中京区内でまちづくりに取り組む人=“マチビト”の情報交換,交流を目的とした「中京マチビトCafé」。

 平成26年度は,「学びを通じた、気づきと響き合いの場づくり」を目標に「学びと共鳴編」を新たに開催しました。

 「マチビト×まちの居場所」をテーマとした第1回では,“住み開き”の提唱者であるアサダワタル氏を招いて学びを深めるとともに,“マチビト”と区内で居場所づくり行っている活動者との交流の機会を創出しました。第2回は,会場を新風館に移して,「マチビト×商い人」をテーマに商業者との交流を図りました。

 

【役割/関わり方】

中京マチビトCaféの企画・運営のサポートおよび参加者の交流促進

◎ ゲストスピーカーやゲストのコーディネート

◎ 当日のファシリテーター,全体進行

◎ 協力・連携することによって取組のプラスになりそうな,参加者同士のマッチング

◎ 参加者からのまちづくりに関する相談受付・対応

 

<中京区担当アドバイザー:深川 光耀>

 

やましなGOGOカフェの企画と運営 (山科区)


【事業概要】

 「やましなGOGOカフェ」は,山科に関心のある人が出会い,つながることのできる場として,平成26年5月から始まりました。30~50名程度の参加者が集まり,「山科の知られざる魅力」「おしゃべりサロンのボランティアのお手伝い募集」「ママ・妊婦さんが笑顔になるイベント」「山科の交通網について」等,身近な生活から山科全体まで,様々なテーマで話し合っています。

 11月からは,複数回にまたがって話し合う継続テーマも募集し,話し合いを深める試みをしています。

 

【役割/関わり方】 

事業の立ち上げにおける企画立案,事業の実施・運営

◎ やましなGOGOカフェの開催目的や実施手法について,区役所とともに議論し,内容を組み立てました。

◎ 新たな出会いと話し合いの深まりが両立するように,プログラムの工夫にアイデアを出しました。

◎ 他区で行っているカフェ事業の様子を参考にしながら,チーム形成への促しを行うタイミングを見計らうなど,後発のメリットを活かすように運営しています。

◎ 参加者同士の自己紹介など,プログラムの一部の進行を担いました。

 

<山科区担当アドバイザー:佐藤 友一>

 

地域役員と下京区幹部職員との懇談会・ワークショップの企画 (下京区)


【事業概要】

 地域役員と下京区役所の職員が地域の課題や将来のまちづくりについて話し合う懇談会において,「地域コミュニティ活性化」をテーマに,意見交換を行いました。

 地域の皆さんが懇談を分かりやすく進められるように「寸劇」を採用し,テーマを視覚的に訴えました。町内会アンケートや学生や単身者への聞き取り調査をもとにシナリオを作成し,「町内会加入を勧める前に顔の見える関係づくりから始めてみる」という題材で問題定義を行い,地域役員の方に考えていただきました。

 ワークショップ形式を採用することで,忌憚のない意見交換が可能になったほか,区役所からの問題定義では,寸劇を採用したことにより,分わかりやすく伝わり,活発な意見交換に結びつきました。

 

【役割/関わり方】 

ワークショップの企画と運営

◎ ワークショップの内容の提案

◎  当日の運営

 

<下京区担当アドバイザー:天岡 昌代>

 

西京区まちづくり区民会議 (西京区)


【事業概要】

 西京区では,区基本計画を区民と行政との協働で進めていくために,計画の進行管理,まちづくりの目標設定や具体的な取組内容の検討について意見交換を行う「西京まちづくり区民会議」を年3回開催しています。

 平成25年度末から,より活発に意見交換ができるよう,少人数のグループでのグループワークを取り入れました。

 

【役割/関わり方】 

グループワークのプログラムの企画・立案と進行の補助

◎ 区基本計画策定時の円卓会議の進め方や他区の状況など情報を収集し,提供しました。

◎ グループワークのプログラム内容やテーマの設定についての提案やアドバイスを行いました。

◎ 会議の当日,グループワークの進行補助やグループ発表などを担当しました。

 

<西京区担当アドバイザー:田尾 純子>

 

お問い合わせ先

文化市民局 地域自治推進室 地域づくり推進担当
電話: 075-222-3049

フッターナビゲーション