スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【緊急情報】区役所職員を名乗る者にお金をだましとられる被害が京都市内で発生!

ページ番号107643

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年9月9日

【緊急情報】区役所職員を名乗る者にお金をだましとられる被害が京都市内で発生!

 区役所職員を名乗る者にお金をだまし取られる被害が,京都市内の複数の区で発生していますので,御注意ください!

<事例1>

 区役所職員を名乗る者が自宅を訪問し,「医療費を返金するために必要である」などと説明して,暗証番号を聞き出したうえ金融機関のキャッシュカードを預かり,口座からお金を引き出すという手口で,お金をだまし取られた。

<事例2>

 区役所職員を名乗る者から,自宅に「今から職員が訪問する」と電話があり,その後,訪問してきた男性に言われるまま,キャッシュカードを渡し,暗証番号を教えた。後でだまされたことに気付き,すぐに警察に届けたが,既に口座からお金が引き出されていた。

<アドバイス>

○ 区役所職員が自宅を訪問し,キャッシュカードを預かったり,暗証番号を聞き出すことはありません!

○ 絶対に,見知らぬ者に,キャッシュカードを渡したり,暗証番号を教えないでください!

○ 不審な電話があったときは,すぐに最寄りの警察に連絡してください!

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター

電話:075-256-1110

ファックス:075-256-0801

フッターナビゲーション