スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

東北地方太平洋沖地震発生に係る義援金詐欺等に御注意ください!

ページ番号98331

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年4月14日

東北地方太平洋沖地震発生に係る義援金詐欺等に御注意ください!

義援金詐欺に御注意ください!

 大規模な地震の後には,地震災害に便乗した,かたり商法等の悪質商法が横行します。全国で東北地方太平洋沖地震の被災者支援のための義援金の振込を勧誘する電話やメールが複数寄せられています。

 公的機関の職員が,電話や訪問により義援金を求めることはありません。

 疑わしいメールを受信した場合は,クリックや返信を行わないようにしてください。

不安をあおるチェーンメール等について

 東北地方太平洋沖地震に関連してチェーンメール等で誤った情報が流れています。情報については,報道や行政機関のホームページ等の信頼できる情報源で真偽を確認し,チェーンメール等に惑わされないようにしましょう。

 チェーンメールを転送することは,いたずらに不安をあおることや,多数のメール送信により一般の通信に支障を来すことにつながります。受け取った場合は,削除して転送を止めてください。

買い占めに走らず冷静な行動を!

 生活関連物資等について買い占めや売り惜しみがあると,安定供給に影響があり,被災地に物資が行き届かない事態を招くこととなります。各御家庭においては,適時適切に必要なものだけを購入し,買い占めに走らないよう,冷静な行動をお願いします。

(参考)

 消費者庁ホームページ「蓮舫消費者担当大臣からの生活関連物資の購買に関するお願い」

 http://www.caa.go.jp/jisin/110317onegai.html外部サイトへリンクします

 

少しでもおかしいと感じたら消費生活総合センターへ!

 義援金の寄付等について,少しでもおかしいと感じたら,すぐに消費生活総合センター消費生活相談窓口(075-256-0800)まで御相談ください!

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター

電話:075-256-1110

ファックス:075-256-0801

フッターナビゲーション