スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「消費生活相談・情報メール便」のメール配信を開始

ページ番号39020

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年4月15日

広報資料

平成20年4月14日

文化市民局(市民生活部市民総合相談課 TEL:256-1110)

「消費生活相談・情報メール便」のメール配信を開始

消費契約に関するトラブル情報などを携帯電話やパソコンに配信します

京都市では,近年,消費契約に起因する商品・役務に関する危害や契約上のトラブルなどの相談が多数寄せられており(※裏面参照),市民の皆様に対して,消費者被害の救済や解決のための情報提供,助言及びあっせんを行っています。

この度,消費者被害の救済や未然防止,拡大防止を目的として,消費生活に関する相談情報を電子メール配信システムを活用して,事前に配信登録された市民の皆様に配信するサービスを開始しますので,お知らせします。

 

1 配信内容

事前に登録いただいた市民の皆様に,電子メールで1から3までの新着情報をお届けします。

  1. 消費契約に起因する商品・役務に関する危害情報(毎月1回程度)
  2. 契約上のトラブル相談情報(毎月1回程度)
  3. 上記1,2の緊急情報(発生の都度)

 

2 対象者

事前に登録いただいた市民の皆様

 

3 登録方法

京都市公式ホームページ「京都市情報館」から消費生活相談・情報メール便配信のページにアクセスし,配信希望の電子メールアドレスを入力して登録いただきます。

パソコン:https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/soshiki/6-2-4-0-0_1.html

携帯電話:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/soudan/m/t/index.html

 

4 受付開始

平成20年4月14日(月曜日)午後2時から

 

(参考)相談件数のデータ(平成19年12月末現在)

商品・役務別相談件数

商品・役務名

件数

構成比

主な内容

不当請求・架空請求

1,432

25.0%

はがきによる架空請求,アダルト情報サービス

賃貸住宅

446

7.8%

敷金返還トラブルなど

教室・講座

283

4.9%

英会話教室

フリーローン・サラ金

193

3.4%

多重債務など

文具・事務用品

166

2.9%

電話機類,パソコン機器類

電報・電話

148

2.6%

通話料,パケット料金

生命保険

139

2.4%

契約・保険金支払いトラブル

書籍・印刷物

129

2.3%

新聞,同窓会名簿,紳士録

家屋修繕工事

107

1.9%

屋根,床下工事,設備工事

理美容

105

1.8%

エステサービスなど

その他

2,577

45.0%

 

合計

5,725

100.0%

 

お問い合わせ先

文化市民局 市民生活部 消費生活総合センター
電話: 075-256-1110 FAX: 075-256-0801

フッターナビゲーション