現在位置:

「食の安全・安心講習会とパティシエから学ぶ洋菓子づくり実習」を開催しました

ページ番号205628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月3日

「食の安全・安心講習会とパティシエから学ぶ洋菓子づくり実習」

 平成28年9月13日(火曜日) ,京都橘大学を会場に,「食の安全・安心講習会とパティシエから学ぶ洋菓子づくり実習」を開催しました。

 これは,山科区制40周年記念,食品衛生リスクコミュニケーション事業及び京都橘大学地域連携センター連携事業として企画されたものです。

 当日は,事前に応募のあった京都橘大学の学生さん20人に集まってもらい,「食中毒予防の基礎」を学ぶとともに,スイス菓子ローヌの社長でもある亀丸パティシエの手ほどきを受けながら,シュークリームづくりに挑戦してもらいました。

 

ご挨拶

 主催者として,堀池山科区長及び細川京都橘大学長からお言葉をいただきました。

 また,京都橘大学現代ビジネス学部教授・地域連携センター長の木下先生から,山科区で古くから栽培されている「勧修寺ぶどう」について,ミニ講義がありました。

ご挨拶

(左上)堀池山科区長       (右上)細川大学長
(左下)木下教授         (右下)水谷衛生課長

食の安全・安心講習会

 食中毒予防の基本となる「手洗い」を中心に,最近の食中毒発生の動向や,どのようにして食中毒は起こるのかなどを学んでもらいました。

 実際に自身が日ごろ行っている方法ではどれくらい汚れが落ちているかを体験してもらい,その後,「正しい手洗い方法」をレクチャーしました。

食の安全・安心講習会の様子です

パティシエから学ぶ洋菓子づくり実習

 山科区で長年,洋菓子づくりを続ける「スイス菓子ローヌ」の亀丸パティシエに,シュークリームづくりの指導を受けました。
洋菓子づくり実習

 

 参加者からは「楽しく食中毒について学べてよかった」「今回の実習で自分の手洗いがどれだけだめなものかわかった」「楽しく真剣に取り組めたのでよかった」「家でもシュークリーム,作ってみます」などの感想がよせられました。

 

 山科保健センター衛生課では,ご要望に応じ,食品衛生講習会や体験型手洗い講習会を随時,開催しています。

 ぜひ,お問合せください(電話 075-592-3489)。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 山科区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:(1)~(2)592-3065 地域防災担当:(3)592-3066 調査担当:(4)~(5)592-3066 企画担当:(6)~(7)592-3066

ファックス:502-1639