現在位置:

第10回やましな栄誉賞

ページ番号117324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年3月16日

第10回やましな栄誉賞

第10回やましな栄誉賞
 やましな栄誉賞は,スポーツ,文化及び産業の各分野において活躍され,全国に「山科区」の存在をアピールすることに功績のあった方を山科区民の総意として表彰するものです。
 第10回目となる「やましな栄誉賞」には粟崎高行さんが,また,「やましな栄誉賞 特別賞」には出竿賢治さんが選ばれました。
 2月26日に東部文化会館で表彰式が行われ,粟崎さんには賞状と記念のオブジェが,出竿さんには賞状と記念のトロフィーが贈られました。

第10回やましな栄誉賞
受賞者 粟崎(あわさき)高行(たかゆき)さん
 粟崎さんは,昨年ソウル市で開催された第8回国際アビリンピック(障害者技能競技大会)に京都府から初の日本代表として出場され,ホームページ作成部門で日本人初の銅メダルを獲得されるなど,これまでの功績と活躍が高く評価されました。


記念オブジェ パソコン収納用色蒔絵付飾箱
粟崎さんのこれまでの活動をたたえ制作されたもので,京都仏具の伝統技術と今日的なデザインがコラボレーションしています。
制作:京都伝産仏具工芸協同組合

 


第10回やましな栄誉賞.特別賞
受賞者  出竿(でざお)賢治(けんじ)さん
 出竿さんは,現在,NPO法人「おこしやす“やましな”協議会」の会長として,山科地域の観光振興に大きく寄与されるとともに,第10回目という節目を迎えるやましな栄誉賞の創設や,栄誉ある賞としての発展,定着に尽力されるなど,長年の功績が高く評価されました。

記念トロフィー
出竿さんは山科区の発展にご尽力いただいたため,山科を流れる川をイメージしたトロフィーを贈呈しました。

 


問合せ先/やましな栄誉賞委員会事務局 区まちづくり推進課(電話592-3088)

お問い合わせ先

京都市 山科区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:592-3088

ファックス:502-8881