現在位置:

京都市国民健康保険,後期高齢者医療制度,国民年金,介護保険からのお知らせ

ページ番号112149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年3月25日

京都市国民健康保険,後期高齢者医療制度,国民年金,介護保険からのお知らせ

 京都市国民健康保険・後期高齢者医療制度・国民年金・介護保険の保険料の納付額は確定申告及び年末調整のときに所得金額から控除されます。

 平成24年中に,ご自身や生計を一にする配偶者その他の親族の方の国民健康保険,後期高齢者医療制度,国民年金(※)及び介護保険の保険料を納付されると,その金額は所得税や住民税の社会保険料控除として所得金額から差し引くことができます(口座振替の場合は振替口座の名義人の方が,特別徴収の場合は徴収されたご本人が納付されたことになります)。納め忘れがないか,今一度ご確認ください。

問合せ先 
 国民健康保険後期高齢者医療制度に関すること/区保険年金課資格担当(電話592-3105)
 介護保険に関すること/区福祉介護課介護保険担当(電話592-3290)
 ※国民年金に関するお問合せは,年金事務所まで。

 

 保険料の負担の公平性を保つため,災害その他の特別の事情もなく保険料を滞納している世帯に対しては,有効期限を短縮した保険証の交付,資格証明書(一旦医療費の全額をお支払いいただきます)の交付,財産の差押えを行います。保険料を納付することが困難な事情がある場合は,すぐに保険年金課までご相談ください。

問合せ先 区保険年金課徴収推進担当(電話592-3107)