現在位置:

京北弓削地域 原子力防災訓練を実施!

ページ番号226578

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月29日

京北弓削地域 原子力防災訓練を実施!平成29年9月24日 日曜日

  平成29年9月24日、日曜日、府立ゼミナールハウス及び京北第三小学校において、右京区京北弓削地域における、平成29年度原子力防災訓練を実施しました!

これは、関西電力株式会社大飯発電所の原子力施設における災害に備え、市北部地域のUPZ(緊急時防護措置を準備する区域)において、避難計画の策定や情報伝達体制の整備に努めているところで、左京区と右京区が隔年で実施しているものです。

  今回の訓練では、弓削地域の原子力災害に対する更なる理解を深めるため、避難車両のスクリーニング、検査会場から避難所への移動訓練、放射線及び原子力防災に関する講習、放射性物質の除染、放射線量の測定体験等を実施しました。

  弓削自治会高乗会長からの挨拶では、日ごろからの備えと訓練が重要と話され、訓練に参加された住民の皆さんも大変関心を高く持たれ、意識が高まった訓練となりました。


避難者の汚染検査


避難者の汚染検査


健康調査等


弓削自治会 高乗会長挨拶

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048