現在位置:

【広報資料】「花降る里けいほく SAKURA×SABAフェス」の開催について

ページ番号215378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月24日

広報資料

平成29年2月24日

右京区役所 花降る里けいほくプロジェクト実行委員会(右京区役所京北出張所 電話:852-1811)

 右京区役所京北出張所では,花降る里けいほくプロジェクト実行委員会と連携し,京北地域の桜の名所を京北「桜100選」に選定し,新たな観光資源として発信・活用する事業を実施しています。

 この度,京北の豊かな自然の中でのびのびと花を咲かせる 桜と,西の鯖街道沿いに位置する京都・京北で古くから根付いている鯖などの食文化,そしてそこに暮らす人びとの文化をテーマにした「花降る里けいほくSAKURA×SABAフェス」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

事業概要

 市街地において,京北地域の桜の名所と鯖の食文化PRブース,地域の特産物の販売,地

元作家のクラフト展示,パフォーマンスステージなどが一体となったイベントを実施する。

2 実施日時・会場

  平成29年3月11日(土曜日) 午前10時~午後5時

  ゼスト御池 河原町広場(市営地下鉄「京都市役所前」改札すぐ)

3 内容

⑴ 京北「桜100選」のマップ配布,パネル/プロジェクション展示
宇津の百本桜

 ⑵ 鯖の食文化PR販売

 京北の鯖職人が作る鯖寿司と,街なかの鯖料理専門店の鯖創作メニューの競演。

 京都・京北のソウルフード,鯖の「伝統」と「今」を味わっていただけます。

鯖寿司

京北の特産品販売

 道の駅「ウッディー京北」のほか,地野菜や地酒など京北の特産品が集うマルシェ。

野菜

⑷ 京北のクラフト展

 地元,北桑田高校の森林リサーチ科のほか,京北で活動している作家さんの作品展示・

 販売を通じ,京北で創造される文化を発信します。

イチゴロールのカバン

⑸ パフォーマンスステージ(音楽,ダンス等)

 地元住民や高校生などを中心にした様々な出演者が,演奏,ダンス等を披露します。
ステージ風景

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所京北出張所

電話:075-852-0300