現在位置:

【広報資料】高雄保勝会等による台湾高雄市訪問について

ページ番号214684

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月10日

 右京区「高雄」地域では,台湾「高雄」市の地名の由来となっている縁により,平成27年度から高雄地域へのモニターツアーや意見交換会を実施してきましたが,この度,高雄保勝会等で構成する「京都・台湾「高雄」友好表敬訪問団」が,高雄保勝会と台湾高雄市観光協会との連携をはじめとする両市間の交流を一層深めることを目的に,台湾高雄市を訪問されますので,お知らせします。

 また,高雄市訪問に先立ち,同訪問団が京都市長を表敬訪問されますので,併せてお知らせします。

1 台湾高雄市への訪問

⑴ 日程

平成29年2月22日(水曜日)

⑵ 訪問先

台湾高雄市政府観光局,高雄市観光協会ほか

⑶ 訪問者

高雄保勝会会長 山本 信氏(京・高雄もみぢ家代表取締役社長)

高雄自治連合会会長 中川 太久治氏 ほか 計15名

⑷ その他

 市職員が同行し,高雄保勝会と台湾高雄市観光協会との連携等による両市間の交流と 「世界歴史都市連盟(※)」への加盟を呼びかける京都市長から台湾高雄市長宛ての親書をお渡しします。

※ 世界各国の歴史都市が日常的な交流を促進するために平成6年に発足。平成28年12月現在63の国・地域から112の都市が加盟しており,京都市長が会長を務める。台湾からは台中市及び台南市が加盟している。

2 京都市長への表敬訪問

⑴ 日時

平成29年2月15日(水曜日)午後2時30分 

⑵ 場所

京都市役所本庁舎3階 市長応接室

⑶ 訪問者

高雄保勝会会長,高雄自治連合会会長 ほか 3名

(参考1)台湾高雄市について

台湾南部に位置する台湾第二位の人口(約280万人)を有する大都市。1920年に,旧称の打狗(ターカウ)と発音が近く,京都の名所である「高雄」に改称された。

(参考2)高雄地域と台湾高雄市との交流

・ 平成27年度に,高雄保勝会等で構成する「高雄地域活性化実行委員会」(代表:神護寺谷内弘照貫主)が台湾高雄市の旅行会社等と意見交換を行うとともに,ファムトリップやモニターツアーを実施した。

・ 平成28年5月に,台湾高雄市政府観光局長,高雄市観光協会理事長ほか約30名が,高雄地域を訪問され,高山寺や神護寺を拝観した後,抹茶を楽しみながら,観光活性化について意見交換を行うなど,交流を深めた。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048