現在位置:

振り込め詐欺等にご注意を!

ページ番号135932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年4月2日

振り込め詐欺等にご注意を!

 振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺は、金銭要求名目、送金手段など、手口を変えながら、発生を続けています。最近の傾向としては、被害者の子どもを名乗り、示談金を名目に現金を要求する手口や社会保険庁等の職員を名乗り、医療費の還付金を名目にATMを操作させて現金を振り込ませる手口、「絶対にもうかる」などと偽り、有価証券などを交付するなどして、その購入名目で現金を振り込ませる手口が多く発生しています。特殊詐欺の被害に遭わないよう家族やご近所、勤務先などで「特殊詐欺」の話題を取り上げるなど、普段からいざという場合に備えましょう。

 

◆ 振り込め詐欺の手口

  • 家族・警察官・弁護士などを装い金銭を要求する「オレオレ詐欺」
  • 通知書・電話・はがき・メールで金銭を要求する「架空請求詐欺」
  • はがき・電話で資金融資を勧誘し、実際は融資しないのに保証金の名目で現金を要求する「融資保証金詐欺」
  • 税金・年金などの還付金があると偽り、その手続名目にATMを操作させ、送金を行わせる「還付金等詐欺」  

 

◇オレオレ詐欺

 ○京都府内のオレオレ詐欺認知件数・被害総額 

認知件数・被害総額

平成24年中

平成23年中

前年同期比

件数  

13件

17件

-4件

被害総額

約8,450万円

約100万円

+約8,350万円

 ○主な手口

  • 妊娠・中絶・男女トラブル示談金等名目による手口

 被害者の子どもを名乗り、「不倫が相手の夫にバレてしまい、訴訟を起こされる。示談金を払えば取り下げてくれる。」などと男女トラブルの示談を口実に、現金を要求し振り込ませる手口

 ○被害者の性別・年代の特徴

 被害者13人の内、男性が4人、女性が9人と女性が約7割を占めています。被害者全員が60歳代以上です。           

   <防犯ポイント>

  • 慌てずに、まずは本人や家族と連絡を取り、事実を確かめましょう。
  • 「風邪を引いて声が変わっている。携帯電話を無くして、電話番号が変わった。」 という電話は詐欺と思って注意してください。
  • 不審な電話を見分けるため、あらかじめ家族や肉親の間で合い言葉を決めておいたり、自分たちにしか分からない話を出してみましょう。

 

オレオレ詐欺

◇架空請求詐欺

 ○京都府内の架空請求詐欺認知件数・被害総額 

認知件数・被害総額

平成24年中

平成23年中

前年同期比

件数  

9件

14件

-5件

被害総額

約428万円

約3,088万円

-約2,660万円

 ○主な手口                    

  • 訴訟取下げ費用名目による手口

 被害者の自宅に「民事訴訟が起こされている。」などという内容のはがきを送り付け、電話連絡してきた被害者に訴訟取下げ費用や和解金等の名目で現金を振り込ませる手口 

  • 有料サイト利用料等名目による手口

 有料サイトの利用料金代行請求業者を名乗る者が、有料サイトの利用料金が未払いになっている等の嘘の内容の電子メールを送信し、現金を振り込ませる手口

 ○被害者の性別・年代の特徴

 被害者9人の内、男性が3人、女性が6人となっています。年代は、20歳未満・20歳代が4人、70歳代以上が5人となっています。

   <防犯ポイント>

  • 身に覚えのない請求は無視しましょう。
  • 指定された連絡先には絶対に連絡してはいけません。また、自分の電話番号やメールアドレスを相手に知らせないようにしましょう。
  • 送り先が裁判所からの場合、身に覚えがなくても電話帳等で電話番号を調べてから、裁判所に連絡しましょう。
  • 一人で判断せずに警察や家族、周囲の人に相談しましょう。

 

架空請求詐欺

◇融資保証金詐欺

 ○京都府内の融資保証金詐欺認知件数・被害総額
認知件数・被害総額

 

平成24年中

平成23年中

前年同期比

件数  

8件

6件

+2件

被害総額

約724万円

約589万円

+約135万円

 ○主な手口

 被害者の経営する会社事務所に、無担保・低金利等での融資を内容とする紙面をファックスやダイレクトメールで送り付け、融資希望を電話連絡してきた被害者に、融資を受けるための手数料が必要であるとの口実で、現金を振り込ませる手口

 ○被害者の性別・年代の特徴

 被害者8人の内、男性が7人、女性が1人と男性が8割以上を占めています。年代は、30歳代・50歳代・60歳代・70歳代・80歳代が各1人、40歳代が3人となっています。

  <防犯ポイント>

  • いかなる名目であっても融資を前提に現金を振り込ませることはありません。
  • 取引のないところから送られてくる融資のファックスやダイレクトメールなどに注意し、低金利、無担保の高額融資に注意しましょう。
  • 融資を受ける前に登録料、保証料、保険料などを振り込まず、警察や行政の相談窓口に相談しましょう。

 

◇還付金等詐欺

 ○京都府内の還付金等詐欺認知件数・被害総額

認知件数・被害総額

 

平成24年中

平成23年中

前年同期比

件数  

13件

1件

+12件

被害総額

約2,041万円

約36万円

+約2,005万円

 ○主な手口

 被害者の居住地区の市(区)役所や社会保険庁の職員を名乗り、「医療費(保険料)の還付金がある。」と言って、行員などが不在の無人ATMコーナーに行くよう電話で指示し、被害者にATMを操作させて現金を振り込ませる手口

 ○被害者の性別・年代の特徴

 被害者13人の内、男性が1人、女性が12人と女性が9割以上を占めています。被害者全員が60歳代以上です。

   <防犯ポイント>

  • ATMを操作してお金を振り込んではいけません。
  • 市役所や社会保険庁が還付金の手続でATMに行くよう依頼したり、ATMを操作させて還付手続をすることは絶対にありません。

 

 

還付金等詐欺

◆ 振り込め詐欺以外の特殊詐欺

  • 「絶対に儲かる」などと偽り、有価証券を交付するなどして、その購入名目で金銭を要求する「金融商品等取引名下の詐欺」
  • 「パチンコ必勝法」等と雑誌等に掲載し、これに申し込んできた者から会員登録料等の名目で金銭を要求する「ギャンブル必勝情報提供名下の詐欺」
  • 雑誌等に「恋人紹介」等と掲載し、これに申し込んできた者から会員登録料等の名目で金銭を要求する「異性との交際あっせん名下の詐欺」
  • その他

◇金融商品等取引名下の詐欺

 ○京都府内の金融商品等取引名下の詐欺認知件数・被害総額 

認知件数・被害総額

 

平成24年中

平成23年中

前年同期比

件数  

35件

20件

+15件

被害総額

約2億7,215万円

約9,670万円

+約1億7,545万円

 ○主な手口

 電話で「必ず儲かる」、「あなたしか買えない」、「高値で買い取る」など嘘を言って、未公開株や社債、会員権、外国通貨などの購入を勧め、購入代金などの名目で現金をだまし取る手口

 ○被害者の性別・年代の特徴

 被害者35人の内、男性が19人、女性が16人となっています。年代は、60歳代以上が32人で、9割以上を占めています。

 <防犯ポイント>

  • 「あなただけ特別」、「必ず儲かる」という話はきっぱり断りましょう。
  • 「名義を貸してほしい」などと電話やパンフレットで勧誘されたときは、家族や警察に必ず相談しましょう。

 

◇ギャンブル必勝情報提供名下の詐欺

 雑誌やメールなどで「パチンコ必勝法」、「競馬必勝法」を販売するなどと表示して顧客を募集し、これに申し込んだ被害者から情報提供料などの名目で現金をだまし取る手口   

◇異性との交際あっせん名下の詐欺

 雑誌やメールなどで「恋人紹介」などと表示して顧客を募集し、これに申し込んだ被害者から紹介料や保証料などの名目で現金をだまし取る手口

 

  振り込めと言われた時は まず確認

~ すぐに振り込まない!一人で振り込まない! ~

~ みんなでつくろう 安全・安心 右京のまち ~

    右京警察署

振り込め詐欺にご注意