現在位置:

右京区まちづくり区民会議

ページ番号112030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月7日

 平成23年11月28日,今後10年間の右京区のまちづくりの羅針盤となる「京都市右京区基本計画2020 ~右京かがやきプラン~」の実現に向け,右京区民一人ひとりが地域まちづくりの当事者として,右京の未来に向けて、夢とロマン,責任と行動を共有し,それぞれが地域のパートナーとして「右京区民の右京区民による 右京区民のための」まちづくりを推進する「右京区まちづくり区民会議」を設置しました。年に2回の会議を開催しています。

今後の開催予定

第2回会議予定

 平成28年2月下旬~3月(詳細が決定しだいお知らせします)

 

これまでの会議

右京区まちづくり区民会議の特徴

1 自治連合会をはじめ,各種団体やNPO等の市民活動団体等,学校,大学,企業,行政など,多くの多様な団体を中心に構成

 ・ 「オール右京」で右京区のまちづくりを継続的に推進していくため,自治連合会をはじめ,各種団体やNPO等の市民活動団体,学校,大学,企業,行政など,93団体を中心に構成し,その他,学識者や大学生を含む公募委員も参画・交流

 ・ 右京かがやきプランの進捗状況の点検等を実施

 

2 区役所と地域の市民活動団体とがスクラムを組んで会議を運営

  連絡・調整等の運営面でも,行政と地域とのパートナーシップによって進めていくため,ワークショップなどの会議運営やプロジェクトの実行等においてノウハウを有する地域の市民活動団体(子育ては親育て・みのりのもり劇場,フロンティア協会(注))と区役所とが「右京区まちづくり区民会議運営パートナー」として,互いに役割分担して区民会議を運営

注)

特定非営利活動法人子育ては親育て・みのりのもり劇場:安心・安全まちづくり啓発事業『嵐電パトトレイン』等,「世代を超えた人と人との絆の再生」を目的に,親・子ども・地域の三方向から,次世代を豊かに育む包括的子育て支援活動と地域活性活動を展開

特定非営利活動法人フロンティア協会:右京区京北における地域振興の活性化や学びの場の創造を行う「京北プロジェクト」など,「生きる・働く・暮らす」をキーワードに,不特定かつ多数の者の利益に寄与することを目的とした活動を展開

 

3 構成団体等のメンバーがそれぞれの強みを生かして3つの将来像を実現するための取組を推進

 ・ 構成団体のメンバーによって,右京区の目指す3つの将来像を実現するために,個別具体的な取組を推進

【右京区の目指す3つの将来像】

  ○ 豊かな自然・文化を受け継ぐまち・右京

  ○ 楽しく歩けるまち・右京

  ○ 支え合い助け合うまち・右京

 ・ 個別具体的な取組の推進に当たっては,構成団体以外の多様な主体(「右京ファンクラブ」)にも広く参画・支援を求め,「右京区民の 右京区民による 右京区民のための」まちづくりを推進

右京区まちづくり区民会議

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市右京区基本計画2020 「右京かがやきプラン」 ~ひとをつくる まちをつくる 未来をつくる~

「右京かがやきプラン」の本文はこちら

お問い合わせ先

右京区役所 地域力推進室 企画担当
電話:075-861-1784 ファックス: 075-872-5048