現在位置:

平成19年度まちづくり支援制度活動報告

ページ番号88634

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年3月17日

支援事業の活動のようすを、市民しんぶん右京区版「うきょう」で紹介しました。

右京区まちづくり支援制度活動状況紹介 太秦キネマ塾 NPO京都の文化を映像で記録する会 (平成20年3月15日号掲載)

子どもたちに映画づくりのノウハウを伝える「太秦キネマ塾」の作品発表会が4月6日に開催されます。

この塾は、撮影所で演出や撮影・照明など映画制作に携わっていた人たちから成るNPO「京都の文化を映像で記録する会」が平成16年から大映通り商店街にあるスタジオで運営。今年度は小~中学生の4人が昨年7月から毎月2回、プロの指導を受けて映画づくりに励んできました。「自然・歴史・環境」を共通テーマに、各自が桂川や嵐山の猿など興味のあるものを撮影し、ナレーションを加え、5~15分の作品に仕上げました。「子どもたちは作品づくりを通じて、映像で表現する楽しさや地域への魅力を感じています」と話す同会の濱口さん。

 発表会では今年度制作の4作品の上映と卒塾式を行います。塾生の山田純君は「自然を汚さないでという思いを込めて、川で鳥や捨てられたごみを撮影した」と笑顔で話してくれました。ぜひご覧ください。

日時 4月6日(日曜日)午後1時~3時

場所 太秦小学校ふれあいサロン

定員 100人(当日午後0時半から受付)

※入場無料

お問合せ NPO京都の文化を映像で記録する会(電話・FAX 871‐6631)

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048