現在位置:

平成20年度まちづくり支援制度活動報告

ページ番号50729

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年11月12日

支援事業の活動のようすを、市民しんぶん右京区版「うきょう」で紹介しました。

右京区まちづくり支援制度 活動状況紹介 「子どもの事故防止と応急手当て」普及事業 NPO法人乳幼児の救急法を学ぶ会 (平成20年11月15日号掲載)

幼い命を守るため、乳幼児の救急法の基礎知識の普及に取り組んでいる「NPO法人乳幼児の救急法を学ぶ会」。

 先日、嵐山小学校で開催された講習会では、乳幼児のお母さん方が、人工呼吸や心臓マッサージの実技を学びました。講習会は大変好評で、「実際に人形を使いながら学習できて良かった」「今後の子育てに役立ちます」などといった参加者からの声が聞かれました。

 同会では、12月にも講習会を開催します。「小学生以上の方からどなたでも参加できる講習会です。多くの方に乳幼児の救急法を知っていただきたいので、ぜひご参加ください」と代表の谷舗さん。

 「備えあれば憂いなし」という言葉がありますが、不測の事態に慌てず対応するために、救急法の実技を体験されてはいかがでしょうか。

いざというとき役立つ救命手当講習会「こどもの心肺蘇生法とAED」

日時 12月6日(土曜日) 午後1時~3時

場所 かどの三条こども診療所(山ノ内西裏町15-7)

費用 600円 定員 30名(先着順)

 ※動きやすい服装でご参加ください。

申込み 12月4日(木曜日)までに電話又はFAXで。住所・氏名・年齢・性別・電話番号をお知らせください。

お問合せ NPO法人乳幼児の救急法を学ぶ会  電話・FAX811-5596

お問い合わせ先

右京区役所 区民部 総務課
電話: 庶務担当:(1)~(2)075-861-1772 企画・広報・調査担当:(3)~(9)075-861-1784 ファックス: 075-872-5048