現在位置:

平成19年度 右京区まちづくり支援制度

ページ番号10818

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年3月17日

平成19年度 右京区まちづくり支援制度

 

 

1 支援事業を募集(平成19年4月)

 

 

まちづくり支援制度 支援事業募集要綱
対象事業平成19年度(平成19年4月から20年3月まで)に右京区内で実施する次のいずれかに該当する事業。
(1)地域コミュニティの活性化につながる事業
(2)地域の課題の解決に向けた事業
(3)自然・歴史・文化・観光などの資源を生かした地域の魅力を高める事業
 ただし,平成19年6月末までに完了する事業,他の類似の制度による支援を受けている事業,地域で既に恒例となっている事業,政治・宗教・営利を目的とした事業は対象となりません。
【事業の例】
○ 地域の福祉向上や,安心安全確保のための取組
○ 学区単位の地球温暖化防止のための取組
○ 北部山間地域の活性化を考える取組
○ 映画文化を観光振興に生かす取組  など
対象団体右京区内の身近な地域で活動を行う団体,グループ
支援内容支援の対象となる経費の2分の1以内の額(上限20万円)
選考方法応募のあった事業は,6月22日に開催する「右京区まちづくり円卓会議」で選考し,その意見を踏まえ支援事業を決定します。
支援事業数5事業程度
応募方法右京区役所,嵯峨・高雄・宕陰・京北の各出張所等で配布する用紙(この表の下からもダウンロード可)に必要事項を記入のうえ,右京区役所区民部総務課に提出(持参または郵送)
応募期間平成19年4月2日(月曜)~5月31日(木曜)必着
活動報告会事業終了後,事業の成果を公開の活動報告会で発表していただきます。(平成20年3月頃開催予定)
主催右京区役所
協力右京区まちづくり円卓会議
その他詳細は募集案内書のとおり

*募集は終了しました

 

 

関係書類ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

 

2 支援事業を決定(平成19年6月)

 

 

 応募のあった事業の中から,右京区まちづくり円卓会議での選考を経て,次の5事業を支援することに決定しました。それぞれの活動状況は,順次紹介していきます。

 

 

平成19年度まちづくり支援制度 支援事業
事業名(団体・グループ名)事業概要
林業促進事業
(樹々じゅじゅの会)
 京北下熊田町と京北森林公園でマイタケの栽培や収穫体験・料理交流会などを行い,都心部の住民と交流を深め,林業の活性化を図る。
右京区のふるさとづくり~お城の調査~
(特定非営利活動法人フロンティア協会)
 京北下宇津町で古城の歴史・測量調査,住民へのヒアリングなどを行い,その調査結果と地域の歴史をまとめた「下宇津町誌」を作成し,地域の活性化を図る。
第6回西院 MUSIC FESTIVAL 2007
(西院ミュージックフェスティバル実行委員会)
 8月4日・5日に春日神社や西院地域の店など19会場でライブなどを行い,音楽を通して地域の店・人のつながりをつくり,より楽しく,親しみやすいまちを目指す。
愛宕古道街道灯し
(京都嵯峨芸術大学「アタゴーズ」)
 大学と地域住民が制作した行灯を街道に並べて点灯する祭りを8月23日~26日に行い,地域での交流を深め,地域の魅力をPRする。
太秦キネマ塾
(NPO京都の文化を映像で記録する会)
 子どもを中心とした塾生に映画制作の技術やノウハウを伝え,塾生が作った映画の上映会を行う活動を通して,映画文化を次代に継承していく。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048