スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市空き家等対策協議会の市民公募委員の募集について

ページ番号236355

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月16日

広報資料

平成30年5月16日

都市計画局(まち再生・創造推進室 電話:222-3503)

京都市空き家等対策協議会の市民公募委員の募集について

京都市では,「空家等対策の推進に関する特別措置法」及び「京都市空き家等の活用,適正管理等に関する条例」に基づき,「空き家の発生の予防」,「活用・流通の促進」,「適正な管理の推進」,「跡地の活用」といった総合的な空き家対策を推進しています。

この度,平成29年3月に策定した「京都市空き家等対策計画」に関する協議を行う「京都市空き家等対策協議会」(以下「協議会」という。)の市民公募委員を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

1 募集人数

 2名

 ※ うち1名は,市内に所在する大学,大学院,短期大学,専門学校のいずれかの学生であることを求めます。

2 委員就任の期間

 委嘱の日~平成32年3月31日(火曜日)

3 委員の役割

 協議会に出席し,「京都市空き家等対策計画」の実施に関する議論を行っていただきます。

4 応募資格

 次の条件を全て満たす方

 ⑴ 市内に居住又は通勤,通学する満18歳以上の方

 ⑵ 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

 ⑶ 国籍は問いませんが,日本語を理解できる方

 ⑷ 本市の他の審議会に2つ以上,市民公募委員として在籍していない方

5 応募方法

 別紙の応募用紙に必要事項,作文(テーマ「京都市の空き家対策をより実効性のあるものにするためのアイデア」400字程度)を記入したものを,持参,郵送,FAX又は電子メールで御提出ください。電子メールの場合は,様式は問いませんが,応募用紙の必要事項に沿った内容でお送りください。

 また,京都市ホームページ「京都市情報館」の専用フォームからも御応募いただけます。 

 なお,応募していただいた書類は返却しませんので御了承ください。

6 募集期間

 平成30年5月21日(月曜日)~平成30年6月4日(月曜日)※必着

7 選考方法

 選定委員会を設置し,応募していただいた書類により,選考いたします。

 なお,選考結果については,応募者全員に通知します。

8 報酬

 協議会に御出席いただいた場合に報酬をお支払いします。

9 応募・問い合わせ先

 〒604-8571(住所記載不要)

 京都市都市計画局まち再生・創造推進室(空き家対策担当 本間,福本)

  TEL   075-222-3503

  FAX   075-222-3478

  電子メール machisai@city.kyoto.lg.jp

 ホームページの専用応募フォーム

   ■ SSL対応をご利用の方はこちら

     モバイル用はこちら

     内容を暗号化して送信します。通常はこちらをご利用ください。

   ■ SSL非対応をご利用の方はこちら

     モバイル用はこちら

     SSL対応フォームでエラーが発生する方は,こちらをご利用ください。
     ※こちらを利用された場合,送信する内容は暗号化されません。 

広報資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション