スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市吹付けアスベスト除去等助成事業」の実施について(平成30年度分)

ページ番号234057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月22日

【広報資料】

平成30年3月22日

都市計画局(建築指導部 建築安全推進課 電話:222-3613)

「京都市吹付けアスベスト除去等助成事業」の実施について(平成30年度分)

 京都市では,既存建築物に使用された吹付けアスベストによる健康被害を防止するため,吹付けアスベストの有無に関する調査及び吹付けアスベストを除去する等の工事に対して,補助金を交付する事業(京都市吹付けアスベスト除去等助成事業)を平成19年度から実施しています。

 この度,平成30年度の吹付けアスベスト除去等に対する助成事業を実施しますので,お知らせします。

1 助成事業の内容

⑴ 対象要件及び補助金額

対象要件及び補助金額

補助の

種類

含有調査(※1)に対する補助

除去等工事(除去,封じ込め及び囲い込み)に対する補助

対象

建築物(※2)

・ 法律上,吹付けアスベスト(※3)使用等に関する規制の遡及適用を受ける増改築等をしていない,又はその予定のないもの。

・ 当該建築物を除却する予定のないもの

アスベスト含有のおそれがある吹付け建材が使用されている建築物

吹付けアスベストが使用されている建築物

対象者

所有者又は共同住宅等の団体の代表者

補助金の額

アスベストの有無を調査する費用の額

(※消費税を除く)

(ただし,上限25万円)

アスベストの除去等工事に要する費用の3分の2以内の額

(※消費税を除く)

(ただし,上限100万円)

※1 含有調査は,「建築物石綿含有建材調査者」が実施する必要があります。

※2 上記のほかにも補助の要件がありますので,詳しくは建築安全推進課までお問合せください。

※3 吹付け石綿及び吹付けロックウールでその含有する石綿の重量が当該建築材料の重量の0.1%を超えるもの

⑵ 対象となるアスベストの種類

 労働安全衛生法施行令第6条第23号に規定する石綿等で,以下の6種類です。

・クリソタイル(白石綿)

・アモサイト(茶石綿)

・クロシドライト(青石綿)

・アンソフィライト(直閃石綿)

・トレモライト(透角閃石綿)

・アクチノライト(緑閃石綿)

2 助成事業の流れ


※ 交付申請に当たっては,事前に建築安全推進課まで御相談ください。

3 建築物石綿含有建材調査者

アスベストに関する知識があり,建築物の調査に関する実務に精通しているアスベスト調査の専門家です。

含有調査の補助を受ける場合は,「建築物石綿含有建材調査者」が調査を実施する必要があります。「建築物石綿含有建材調査者」の一覧は,(一財)日本環境衛生センターのホームページで御覧になれます。

4 受付期間

  平成30年4月9日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

 (土・日曜日,祝日,年末年始を除く,午前8時45分~午後5時30分)

「京都市吹付けアスベスト除去等助成事業」の実施について(平成30年度分)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション