現在位置:

【広報資料】京都市住宅審議会の市民委員の公募について

ページ番号225611

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月19日

広報資料

平成29年9月19日

都市計画局(住宅室住宅政策課 222-3666)

京都市住宅審議会の市民委員の公募について

 

 京都市では,京都市住宅審議会を設置し,市民の皆様のすまいに関する社会情勢の変化に対応した,今後の住宅政策の進め方について諮問し,専門的かつ広範な視点から審議・提言いただいています。

 この度,新たな住宅セーフティネット制度の実施を踏まえた今後の住宅政策について,本年11月末頃から審議会で審議いただくこととしました。

 つきましては,市民参加の取組の充実と市民との協働を推進するため,以下のとおり市民委員を公募しますので,お知らせします。

 

※ 新たな住宅セーフティネット制度とは…

  低額所得者,高齢者,子育て世帯等,住宅の確保に特に配慮を要する者に対して民間賃貸住宅の供給を促進する制度で,本年4月の法改正により,民間賃貸住宅の登録制度や経済的支援等が設けられた。

 

1 募集人数

 1名

2 任期

 委嘱の日(平成29年11月末を予定)から平成31年3月31日まで

3 応募資格

  次の条件をすべて満たす方

 ・ 市内に在住する18歳以上の方(市内に住民登録をしている方で,任期満了時まで市内在住予定の方)

 ・ 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

 ・ 国籍は問いませんが,日本語での会話が可能な方

 ・ 概ね1箇月に1回程度,平日に開催される審議会に出席できる方

 ・ 本市の他の審議会等の委員に,2つ以上委嘱されていない方

4 応募方法

 応募期間内に所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ,「あなたが考える誰もが安心して暮らすためのすまい支援」をテーマにした作文(600~700字程度)を添えて,郵送,FAX又は電子メールで御応募ください。

 なお,応募いただいた書類は返却しませんので,御了承願います。

 

・応募用紙配布場所

 平成29年9月25日(月曜日)から以下の場所で配布します。また,本ページ下部からもダウンロードできます。

 各区役所・支所,出張所,市役所庁舎案内所,住宅政策課

5 応募期間

平成29年10月2日(月曜日)~平成29年10月16日(月曜日)※必着

6 選考

応募書類をもとに選考を行いますが,必要に応じて,面接も実施します。

選考結果は,平成29年10月末に応募者全員に郵送でお知らせします。

7 委員の役割

 概ね1箇月に1回程度,平日に開催される審議会において,京都市の住宅政策について,基本的な考え方や方向性等について審議・検討していただきます。

8 報酬

 会議の出席ごとに,委員報酬として日額10,000円(税抜)をお支払いします。

9 今後の予定について

 審議会の開催は,平成29年度に3回程度,平成30年度に5回程度を予定しており,第1回審議会は,平成29年11月末頃に開催する予定です。

10 問合せ先及び応募先

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

京都市 都市計画局 住宅室 住宅政策課 企画担当

(電話)075-222-3666 (FAX)075-222-3526

(E-mail)house@city.kyoto.lg.jp

広報資料及び募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526