現在位置:

【広報資料】【お知らせ】「新景観政策10年 連続講座」の受講者募集について

ページ番号224059

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月18日

お知らせ

平成29年8月18日

都市計画局都市景観部景観政策課(075-222-3397)

 京都市では,50年後,100年後も京都が京都であり続けるため,平成19年9月から,建物の高さ規制やデザイン規制,屋外広告物の規制等を全市的に見直した「新景観政策」を実施しております。

 今年度,「新景観政策」の実施から10年を迎えることから,各種事業を実施し,市民の皆様や事業者,関係団体の方々と,政策の趣旨や成果を改めて確認するとともに,時代の変化に応じた今後の政策の展開について議論を深めてまいります。

 この度,4つのテーマを設定し,各分野の有識者による「新景観政策10年 連続講座」を下記のとおり実施し,受講者を募集しますのでお知らせします。

1 記念事業の共通テーマ

新景観政策10年 

京都から考える これからの歴史・文化・創造都市

2 連続講座の概要

 京都の景観は,視覚的な眺めだけでなく,五感で感じられるもの全てが調和し,背景にある永い歴史と人々の感性も含めて捉えられ,永く守るものとして認識されてきました。そして,常に本物を追求しながら新しい要素を積極的に取り入れていく京都の気風により,時代とともに創造的に発展させながら受け継がれてきた景観でもあります。

 連続講座では,4つのテーマを切り口に,幅広い視点で「景観」を捉え,学び,今後の政策の展開について議論を深めます。

3 開催日時

 平成29年9月21日(木曜日),10月5日(木曜日),10月19日(木曜日),11月2日(木曜日)

 いずれも,19時~21時 (受付開始 18時30分)

4 会場

 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室

 (所在地)京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

 (交通案内)地下鉄烏丸線,近鉄京都線,JR「京都駅」下車徒歩5分。

 ※御来場の際は公共交通機関を御利用ください。


会場案内図

5 定員

 各回150名(入場無料),事前申込(先着順)

 ※単回でも連続でも受講いただけます。

6 テーマと講師

【第1回】 9月21日(木曜日) 19時~21時

都市の活力を生み出す景観

 講師:面出 薫氏(株式会社ライティングプランナーズアソシエーツ代表取締役)

     若林 靖永氏(京都大学経営管理大学院長)

 コーディネーター:大島祥子氏(一級建築士事務所スーク創生事務所代表)

【第2回】10月 5日(木曜日) 19時~21時

コミュニティと景観まちづくり

 講師:嘉名 光市氏(大阪市立大学大学院工学研究科教授)

     田中 志敬氏(福井大学国際地域学部講師)

 コーディネーター:杉崎 和久氏(法政大学法学部教授)

【第3回】10月19日(木曜日) 19時~21時

景観を紡ぎ出すデザイン

 講師:中村 良夫氏(東京工業大学名誉教授)

     青木 淳氏(株式会社青木淳建築計画事務所主宰)

 コーディネーター:中嶋 節子氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

【第4回】11月 2日(木曜日) 19時~21時

景観・文化の継承と創造

 講師:佐々木 雅幸氏(文化庁地域文化創生本部主任研究官)

     濱崎 加奈子氏(有斐斎弘道館代表理事兼館長)

 コーディネーター:阿部 大輔氏(龍谷大学政策学部准教授)

7 申込方法

(1) 申込期間

 電話,FAX又は電子メールで平成29年8月24日(木曜日)から以下の期日までに,京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)へお申し込みください。

 お申し込みの際には,氏名(ふりがな),電話番号,希望する講座(複数選択可)をお伝えください。

 

 【講座申込期日】

  第1回( 9/21):平成29年 9月17日(日曜日)まで

  第2回(10/ 5):平成29年10月 1日(日曜日)まで

  第3回(10/19):平成29年10月15日(日曜日)まで

  第4回(11/ 2):平成29年10月29日(日曜日)まで

(2) 申込先

 【京都いつでもコール】

 電話:075-661-3755(皆(みな)ここ)

 FAX:075-661-5855(御用(ごよう)はここ)

 Eメール(ホームページの送信フォームを御利用ください)

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(PC版)

 http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(モバイル版)

【参考1】各種記念事業の概要  ※(3)(4)の詳細は後日お知らせします。

(1) 新景観政策10年 特別鼎談

 一連の記念事業のキックオフとして,特別鼎談を開催します。

 【日時:9月10日(日曜日)午後2時~午後5時】

(2) 平成29年度 京都市景観市民会議

 市民公募委員,有識者等によるワークショップ中心の会議を開催し,市民ぐるみで議論を深めます。

 【日時:11月19日(日曜日)午後1時~午後4時30分(予定)】

(3) 総括シンポジウム

 特別鼎談や連続講座,市民会議の議論を踏まえ,様々な分野の有識者によるパネルディスカッションを中心としたシンポジウムを開催します。

 【日時:12月9日(土曜日)午後2時~午後5時(予定)】

(4) レポートの発行

 新景観政策の10年を振り返り,政策の成果や今後の課題等を分かりやすくまとめたレポートを発行します。

 【発行時期:平成30年2月~3月予定】

(5) 京都景観賞建築部門の募集

 新景観政策以降の優れたデザインの建築物を募集し,表彰します。

 【募集期間:7月25日~9月30日】

【参考2】同時期開催:公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター設立20周年記念事業

 京都市景観・まちづくりセンター(まちセン)は,平成9年10月1日に設立され,本年,設立20周年を迎えます。今後,まちセンでは設立20周年を記念して,シンポジウムやトークライブ等の記念事業を開催します。

(1) トークライブ

 京都で独自の取組を展開される方を幅広くゲストに迎え,これからの京都のまちづくりのあり方を考えます。

 【日時:9月27日(水曜日),10月11日(水曜日),10月25日(水曜日) いずれも午後7時~(予定)】

(2) まちセンビブリオバトル キックオフイベント

 まちセン図書コーナーに設立されている巽和夫記念文庫を活用し,講演会,ビブリオバトル(知的書評合戦)等のイベントを開催します。

 【日時:11月4日(土曜日)午後1時30分~(予定)】

(3) シンポジウム「文化による地域創生とまちづくりの未来」

 文化,歴史,景観を基軸とした地域創生,持続可能なコミュニティの形成をキーワードに,各界で活躍中の方を迎えて,京都のまちづくりの未来を展望します。

 【日時:11月25日(土曜日)午後1時30分~(予定)】

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461