現在位置:

「歴史的景観の保全に関する具体的施策(素案)」に対する市民意見募集の実施について

ページ番号222563

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月27日

 歴史都市・京都には,世界遺産をはじめとした寺社や御苑,庭園,歴史的な町並みなどの貴重な歴史的資産が数多く存在しています。これらが形づくる貴重な歴史的景観は,地域特有の歴史や文化と一体となって,市民や事業者,歴史的資産の所有者の皆様の御理解と御尽力のもと継承されてきた京都の宝です。

 しかしながら一方で,近年,市内の歴史的景観を構成する重要な寺社やその周辺の一部で,景観に影響を与えかねない事例が発生しています。

 そこで,今後も,貴重な歴史的景観を未来へ継承するため,平成26年度に,世界遺産をはじめとする寺社等とその周辺の景観に関する総点検を行うとともに,平成28年12月には,「歴史的景観の保全に関する取組方針」を策定し,歴史的景観の保全策について,学識経験者や宗教関係,経済界等で構成された検討会で議論を重ねてきました。

 「新景観政策」の施行から10周年を迎え,全国をリードしてきた政策をさらに進化させる第一歩として,「歴史的景観の保全に関する具体的施策(素案)」を取りまとめました。

 本素案に対して,広く市民,関係団体等の皆様からのご意見を募集します。

1 募集期間

平成29年7月10日(月曜日)~平成29年8月17日(木曜日)【必着】

2 募集方法

 郵送,持参,FAX,電子メール,京都市情報館(京都市ホームページ)内の送信フォームのいずれかの方法により御応募ください。

 様式は問いませんが,募集冊子の最終ページにある「ご意見記入用紙」もご利用ください。

 なお,電話によるご意見の受付は行っておりません。

3 募集冊子の入手方法

 平成29年7月10日から景観政策課窓口,市役所案内所,情報公開コーナー,各区役所・支所,京都市景観・まちづくりセンター,各市立図書館等で配布するとともに,以下のホームページからもダウンロードいただけます。

【URL】http://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/tokei/0000220694.html

4 応募・問合せ先

京都市都市計画局 都市景観部 景観政策課 歴史的景観保全担当

住 所:〒604-8571(住所の記入は不要)

      京都市 都市計画局 都市景観部 景観政策課 歴史的景観保全担当

電 話:075-222-3397

FAX:075-222-3472

電子メール:keikan@city.kyoto.lg.jp

※送信フォームは,「3 募集冊子の入手方法」のURLを参照してください。

(参考)「都市計画ニュース」(7月15日号市民しんぶん区版挟み込み)

市民意見募集の概要を「都市計画ニュース」として,7月15日号の市民しんぶん各区版に挟み込みました。各区のニュースをこちらに掲載します。