現在位置:

【広報資料】著しい管理不全状態にある空き家に係る代執行の終了について

ページ番号216490

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月17日

お知らせ

平成29年3月17日

都市計画局(まち再生・創造推進室 222-3503)

都市計画局(建築指導部建築安全推進課 222-3613)

著しい管理不全状態にある空き家に係る代執行の終了について

 建物が倒壊することにより,周辺住民に危害を及ぼすおそれが高い「著しい管理不全状態」にあった標記の空き家について,所有者を確知することができないため,平成29年1月31日から略式代執行により除却を進めてまいりました。

 この度,3月17日(金曜日)に代執行が終了しましたので,お知らせします。

1 代執行の概要

 ⑴ 建築物の敷地の所在地

   京都市東山区本町16丁目310番44

 ⑵ 建築物の用途,構造及び規模等(登記情報による。)

   (居宅) 木造瓦葺2階建:50.56平方メートル

   (物置) 木造瓦葺平家建:13.22平方メートル

   (敷地面積) 74.18平方メートル

 ⑶ 代執行の内容

  ・ 東山区本町16丁目310番44にある全ての建築物(基礎を除く。)

   を代執行により除却する。

  ・ 併せて,京都市空き家等の活用,適正管理等に関する条例第19条の規定に基づく措置として,

   当該敷地に存する樹木の伐採を実施する。

 ⑷ 代執行の実施期間

   平成29年1月31日(火曜日)から同年3月17日(金曜日)まで

 ⑸ 代執行の根拠法令

   建築基準法第10条第4項において準用される同法第9条第11項

2 代執行の経過

  1月31日(火曜日)  代執行宣言

  2月 2日(木曜日)~ 準備作業,動産確認

  2月10日(金曜日)~ 解体作業着手,廃材搬出作業

  2月28日(火曜日)~ 隣家壁等補修作業

  3月 1日(水曜日),7日(火曜日) 樹木伐採

  3月13日(月曜日)~ 防草シート及び砕石敷設

  3月17日(金曜日)  代執行終了

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478