スマートフォン表示用の情報をスキップ

京(みやこ)景観適合建築物

ページ番号174243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月13日

京(みやこ)景観適合建築物

 京都市では,1200年の悠久の歴史に育まれてきた歴史都市・京都の美しい景観を,50年後,100年後も守り,育てるため,平成19年9月から「新景観政策」を実施しています。

 そして,この政策を市民の皆様に御理解いただき,更に,市民の皆様ととに推進していくため,様々な取組を進めています。

 その一環として,新景観政策の内容を分かりやすく解説している「景観ガイドライン」において,デザイン基準に適合した建築物を「京(みやこ)景観適合建築物」として広く紹介するため,募集した完成写真を掲載しています(現在,新規募集は行っていません。)。

京(みやこ)景観適合建築物の事例集

 これまでに多くの御応募をいただきました「京(みやこ)景観適合建築物」の完成写真について紹介いたします。

 ※「京(みやこ)景観適合建築物」…美観地区又は美観形成地区において,平成19年9月1日以降の景観法に基づく認定を受けて建築された建築物で,完了検査を受け,適合証が交付されたもの

お問い合わせ先

都市計画局 都市景観部 景観政策課 都市デザイン担当
電話: 075-222-3474 ファックス: 075-213-0461

フッターナビゲーション