現在位置:

「空き家×まちづくり」モデル・プロジェクト公開審査会

ページ番号173394

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月9日

「空き家×まちづくり」モデル・プロジェクト公開審査会


「空き家×まちづくり」公開審査会 チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 空き家の増加は,地域の防災や防犯,生活環境,景観などに悪影響を及ぼし,さらにはまちの活力の低下につながるなど,地域のまちづくりを進めるうえで大きな課題となっています。

 京都市では,京都の強みである地域力を活かした空き家活用を促進するため,空き家をまちづくりの資源と捉えた,優れた空き家の新しい活用方法の提案に対して,その提案を実現するために必要な費用の一部を助成する京都市「空き家活用×まちづくり」モデル・プロジェクトを募集しました。

 この度,一次審査通過提案を対象とした来場者参加型の公開審査会(二次審査)を開催しますので,お知らせします。

1 日時及び内容

<日時>

平成26年10月29日 水曜日 18時30分~(18時~受付開始)

※20時30分終了を予定しています。

 

<内容>

 ・一次審査通過提案の申請者による公開プレゼンテーション

 ・審査の実施(来場者参加型の審査を実施します。)

 

審査員名簿

氏  名

役 職 等

阿 部 大 輔

龍谷大学政策学部 准教授

井上 えり子

京都女子大学家政学部 准教授

大 島 祥 子

スーク創生事務所代表

京都岡崎魅力づくり推進協議会プロジェクト担当マネージャー

谷 口 知 弘

同志社大学大学院総合政策科学研究科 客員教授

辻 本 尚 子

株式会社 みやこ不動産鑑定所 代表取締役

寺 田 敏 紀

公益財団法人景観・まちづくりセンター 専務理事

西 垣 泰 幸

龍谷大学経済学部 教授 

(五十音順,敬称略)

2 会場

ひと・まち交流館 京都外部サイトへリンクします 2階 会議室

  (下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)

  <市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車すぐ,地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分>

 ※ 御来場はなるべく公共交通機関を御利用ください。

3 対象

どなたでも御参加いただけます。

4 定員 

先着120人

5 申込み

下記までお申し込みください。

 お申込みの際は,催し名,電話番号,代表者の氏名(同伴者のいる場合は合計の人数)

をお伝えください。

 

(1)申込期間

10月1日 水曜日~10月27日 月曜日(必着)

 

(2)申込先

京都いつでもコール

電 話 075-661-3755

FAX 075-661-5855

 (お掛け間違いに御注意ください。)

 Eメール 下記ホームページの送信フォームを御利用ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 

7 問合せ先 

京都市都市計画局まち再生・創造推進室(空き家対策担当)

電話:075-222-3503

8 主 催  京 都 市

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478