現在位置:

「平成25年度京都市景観市民会議」の開催について

ページ番号160235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年6月18日

 「平成22年度京都市景観白書」及び「京都市景観白書データ集」等を題材として,景観政策の検証結果等に対する市民の皆様からの評価,課題抽出やその改善に向けてのアイデア等について意見交換を行う「平成25年度京都市景観市民会議」を開催します。

1 開催日時

  平成26年2月9日(日曜日) 午後1時から午後4時30分まで

2 開催場所

  下京区役所4階会議室(下京区総合庁舎内

  (住所) 京都市下京区西洞院通塩小路上る東塩小路町608番地の8
  (交通) 地下鉄烏丸線・JR各線・近鉄京都線「京都駅」下車徒歩5分
       市バス「下京区総合庁舎前」下車すぐ

   ※会場には駐車場がございませんので,ご来場の際は,公共交通機関をご利用ください。

3 会議の内容

 (ア) 会議のテーマ

    未来の「京都」を創るために ~今,取り組む「地域景観づくり」~

 (イ) 会議の次第

  第1部 基調発表・講演

   ・景観白書の報告,「大学生が描いた京都のまちの将来像」の発表

   ・講演等

  第2部 チーム別ワークショップ

   ・以下のチームに分かれて意見交換(各チーム10名程度で構成)

     (1)市街地景観チーム(修徳景観づくり協議会等で構成)

     (2)市街地景観チーム(先斗町まちづくり協議会等で構成)

     (3)歴史的町並み景観チーム(西之町まちづくり協議会等で構成)

     (4)歴史的町並み景観チーム(一念坂・二寧坂 古都に燃える会等で構成)

     (5)自然・歴史的景観チーム(桂坂景観まちづくり協議会等で構成)

  第3部 全体会議(総括)

   ・各チームからの報告及び全体まとめ

 (ウ) チーム別ワークショップについて

  地域景観づくり協議会として認定を受けている5地域ごとに市民,事業者,行政等で構成するチームにわかれ,CGを用いた町並み景観の将来予測(景観シミュレーション)等も活用して,地域の将来像を実現するために,現在取り組むべき「地域景観づくり」について意見交換します。

 ※チーム別ワークショップにご参加頂ける,市民公募委員を募集しております。お申し込みはこちらから。

 

4 会議の傍聴

 (ア) 傍聴定員

     先着100人

 (イ) 申込期間

     平成26年1月8日(水曜日)から平成26年2月3日(月曜日)まで

 (ウ) 傍聴の受付方法

   京都いつでもコール(年中無休 午前8時から午後9時まで)へ電話,ファックス又は電子メールでお申込みください。

    ※ お申し込みの際は,参加者の「氏名」「電話番号」をお伝えください。

     電話: 075-661-3755  ファックス: 075-661-5855

     電子メール: 京都いつでもコールの送信フォームを御利用ください。   

          アドレス:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

    ※ 下の平成25年度市民会議の開催及び傍聴者募集チラシをご参照ください。

 

平成25年度市民会議開催案内(傍聴者募集)チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:075-222-3397

ファックス:075-222-3472