現在位置:

屋外広告物対策の抜本的な取組の強化について

ページ番号123164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月13日

屋外広告物対策の抜本的な取組の強化について ~ 市内全域におけるローラー作戦を展開 ~

 京都市では,50年後,100年後も光り輝く京都であり続けることを目指して,市民・事業者・経済団体等,市民ぐるみでの長年の議論を踏まえ,建物の高さやデザインの規制強化などをはじめとする条例改正に対する市会での全会一致の議決をいただき,平成19年9月から,新景観政策を実施しています。
 その中で,歴史都市・京都をかたちづくる重要な要素として位置づけている屋外広告物についても,美しい品格のある都市景観を形成するものとなるよう,平成19年の条例改正では,屋上屋外広告物の全面禁止をはじめ,地域の特性に応じて「大きさ」,「色」,「表示できる高さ」など,全国でも例を見ないきめ細やかな基準を設定し,規制を行うとともに,平成26年8月末までを経過措置期間として,モデル地域での集中的な指導やチェーン店への重点的な違反是正の指導に取り組んできました。
 しかしながら現在,市内全域の4万箇所余りの屋外広告物のうち,推定で約7割,約2万8千箇所が条例の基準に違反しています(※)。
 そこでこの度,7年間の経過措置期間が終了する平成26年8月までに,市内全域の違反状態の解消に向け,相談窓口の開設などによる制度の定着促進,市内全域を対象としたローラー作戦による是正のための指導の強化と支援策の充実など,屋外広告物対策の抜本的な取組の強化を行いますので,お知らせします。

1 屋外広告物制度の定着促進

 制度の目的・考え方,内容について,市民や事業者の皆様に理解いただき,すべての広告物について適正な手続きを行っていただくために,本年6月から8月にかけて集中的な周知・啓発の取組を実施します。併せて,事業者に対する相談体制も整備します。

[取組内容]

● 制度の周知

 (1)市民しんぶん区版(6月15日号)の特集による周知

 (2)経済団体・業界団体等への周知(会議や会報誌での説明)

 (3)屋外広告物を掲出する事業者へのポスティングによる周知 [新規]


● 相談体制の整備

 (1)「京都市屋外広告物相談窓口」の開設 [新規]

    ア  内容 屋外広告物制度の内容や基準の説明,申請方法の相談,既存看板の確認や是正方法の相談など
       ※ 相談窓口では,申請の受付は行いません。
    イ  形態 電話による対応(電話番号:417-0015)
    ウ  開設日時 6月6日~10月31日の午前9時~午後5時
       (土,日,祝日及び8月13日~8月17日を除く)
    エ  受託者 京都府広告美術協同組合


 (2)区役所・支所での相談会の開催 [新規]
    ア  内容 屋外広告物制度の内容や基準の説明,申請方法の相談,既存看板の確認や是正方法の相談など
       ※相談窓口では申請の受付は行いません。
    イ  形態 区役所,支所での相談ブースを設けた相談会
    ウ  開設日時 平日:午後6時~午後8時,休日:午前9時~午前12時

[成果指標例]

全事業者へのポスティングによる周知→約40,000 箇所

2 是正のための指導の強化と支援策の充実

 新景観政策では,26年8月末までの7年間を経過措置期間としていることから,残り2年2箇月余りの間に,市内全域の違反状態「ゼロ」を目指し,市内全域でのローラー作戦など,是正指導を更に強化します。
 また,事業者を支援するため,既存の屋外広告物を条例の基準に適合させる除却,改修に必要な資金について,新たな低利の融資制度を創設します。
 なお,是正を行わない等の悪質なケースについては,法令に基づく警告や行政代執行などを含めた毅然とした対応を行います。

[取組内容]

● 市内全域でのローラー作戦による是正指導 [新規]
 平成24年10月から,全面禁止している屋上屋外広告物や,人目につきやすい主要ターミナル・幹線や歴史遺産周辺から重点的に着手し,順次,市内全域で展開します。

● 是正指導に従わない悪質な事業者に対する行政代執行の実施

● 手続違反(基準に適合しているが未申請)の解消

● チェーン店等に対する指導の継続実施

● 屋外広告物の是正を促進する新たな低利融資の創設 [新規]

[成果指標例]

屋上屋外広告物(約2,000件)→解消

主要ターミナル・幹線沿いの違反屋外広告物(約7,500箇所)→解消

歴史遺産周辺の違法屋外広告物(約400箇所)→解消

3 京都にふさわしい広告物の普及促進

 より良い広告景観づくりのため,基準を満たすだけではなく,京都のまちにふさわしい優良な屋外広告物を一層普及促進するための取組を実施します。

[取組内容]

● 優良広告物の顕彰制度の拡充 [充実]
 ※広告物のみで実施していた顕彰制度を,他の景観分野(建築物等)と連携した制度に改める。

● 優良屋外広告物補助金交付事業の実施

● 特例許可制度の運用基準の具体化による積極的活用 [新規]

[成果指標例]

優良屋外広告物に対する助成件数→10件 (平成23年度 3件)

4 市民・事業者との共汗による取組の推進

 京都にふさわしい景観について,市民ぐるみで議論を深めるため,広く情報を提供するなどあらゆる取組を実施します。
 また,全庁一丸となって効果的に取組を進めるための庁内組織を設置します。

[取組内容]

● 市職員による主要ターミナル等の街頭でのチラシ配布 [新規]

● 屋外広告物適正化強化月間の実施 [新規]

● 市民や事業者で構成する議論の場の設置 [新規]

● 「屋外広告物対策庁内連絡会議(仮称)」の設置 [新規]

【別紙】屋外広告物等に関する制度の概要について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461