現在位置:

平成22年度 京都市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価について

ページ番号118690

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年3月30日

 地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律に基づき,平成21年11月に国から認定を受けた「京都市歴史的風致維持向上計画」を推進するための取組の進行状況などを取りまとめ,評価を行う「進行管理・評価」制度が国において創設されました。

 この制度に基づき,この度,平成22年度の取組の進捗を評価しましたので公表いたします。

平成22年度 京都市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)「進行管理・評価」制度の概要

 評価は,進捗評価(毎年度実施)と総括評価(3年毎に実施)の二つの項目で構成されています。
進行管理・評価制度の概要図

■計画の方針■(維持向上計画 第3章)

京都固有の歴史的風致を維持及び向上させるための7つの基本方針。

 ア 歴史的建造物を守り育て,活かしたまちづくりを推進する。

 イ 歴史都市・京都にふさわしい風情や品格のあるまちづくりを推進する。

 ウ 地域力によるまちづくりを推進する。

 エ 自然と共生し,「木の文化」を大切にするまちづくりを推進する。

 オ 人が主役の歩いて楽しいまちづくりを推進する。

 カ 文化芸術を活かしたまちづくりを推進する。

 キ 伝統産業を活かしたまちづくりを推進する。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461