現在位置:

「京都市景観市民会議」の設置について

ページ番号115344

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年2月14日

1 会議の設置目的 

 京都市では,平成19年9月から実施している新景観政策が市民生活や建築活動,経済活動等に与える影響や効果等を検証し,継続的に政策を進化させていくこととしています。 

 そこで,「平成22年度京都市景観白書」及び「京都市景観白書データ集~平成23年度~」を題材として,景観政策の検証結果等に対する市民の皆様からの評価,課題抽出やその改善に向けてのアイデア出しを行う「京都市景観市民会議」を設置します。

 

京都市景観市民会議設置要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 委員 

  市民生活やまちづくり,建設,不動産,産業,観光,文化など,景観に関する様々な観点から幅広く意見交換を行うため,学識経験者や公募による市民,関連する業界団体等から推薦を受けた方など30人程度により構成します。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461