スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新景観政策後の新基準に適合化した屋外広告物の事例

ページ番号109735

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年3月1日

 京都市では,歴史都市・京都の優れた景観を守り,育て,50年後,100年後の未来へと引き継いでいくために,「新景観政策」に取り組んでいます。屋外広告物についても,平成19年9月から条例を改正し,新しい基準で取組みを進めています。

 ここで,新基準に適合した屋外広告物の一部を御紹介します。

新基準の適合化事例

事例1

  

  

事例2

  

  

事例3

  

  

事例4

  

  

事例5

  

  

事例6

  

  

事例7

  

  

 

 

 今後とも,歴史都市・京都にふさわしい景観づくり,風土づくりに取り組んで参りますので,市民や事業者の皆様の御理解と御協力をお願いします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局広告景観づくり推進室

電話:075-708-7690

ファックス:075-251-2877

フッターナビゲーション