スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成17年度京都市高経年マンション実態調査結果について

ページ番号3181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月23日

京都市の施策


 

 市内に存する(平成17年12月時点で)建築後30年以上を経過した分譲マンション(以下「高経年マンション」という。)の建物劣化状況,管理状況等を把握し,その結果を今後のマンション管理支援事業の展開のために活用することを目的として,高経年マンションの建物劣化状況,管理状況等を調査し,その結果をまとめました。

 

調査概要
調査目的本市の区域に存する高経年マンションの建物劣化状況,管理状況等を把握し,その結果を今後のマンション管理支援事業の展開のために活用する。
調査方法本市の区域に存する高経年マンション(総数95)の目視調査及びアンケート調査による。
調査地域京都市全域
調査時点平成17年11月~平成18年1月

 

 

調査結果

 平成17年度京都市高経年マンション実態調査結果をダウンロードするには,下のリンクをクリックしてください。

 

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

 

 

マンションTOPへ

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション