スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】IoTを活用した水道スマートメーターの試験的導入と電波状況確認試験について

ページ番号245137

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月29日

広報資料

平成30年11月29日

上下水道局(水道スマートメータープロジェクト事務局/総務部お客さまサービス推進室 電話:672-7733)

IoTを活用した水道スマートメーターの試験的導入と電波状況確認試験について

 京都市上下水道局では,「京(みやこ)の水ビジョン~あすをつくる~2018‐2027」に基づき,インターネットやIoT機器の活用による新たなサービスの導入について,検討を進めています。
 この度,民間企業との共同研究により,左京区の山間地域の一部において,水道スマートメーターを試験的に設置するとともに,電波状況の確認試験を実施し,将来の本格導入に向けて効果や課題の検証を行いますのでお知らせします。

 

1 水道スマートメーターの試験的導入及び電波状況確認試験について
 民間企業との共同研究により,次の地域で既存の水道メーターを水道スマートメーターに取り替え,電波状況(上下水道局施設に仮設した無線基地局まで通信することが可能かどうか)を確認するとともに,取得データの活用方法の検討と課題の検証を行います。

(1)実施地域
  京都市左京区の山間地域の一部(久多,広河原,花脊,別所及び百井地域)
  ※積雪が多い,市街地から遠い等の理由で特に検針が困難な地域を選定。
  ※上記地域の住宅,公共施設など約40箇所に設置予定。
京都市左京区久多,広河原,花脊,別所及び百井地域の地図

(2)期間
 平成30年12月1日~平成31年5月末
 ※Sensus Japan株式会社及び株式会社ミライト・テクノロジーズとの共同研究は平成30年12月1日~平成31年3月末

(3)共同研究企業

法人名

通信方式

実施事項

1

愛知時計電機株式会社

NB-IoT

水道スマートメーターの試験的設置

ソフトバンクの携帯網を使用した電波状況の検証

2

Sensus Japan株式会社

株式会社ミライト・テクノロジーズ

FlexNet

電波状況の検証

3

京セラコミュニケーションシステム

株式会社

Sigfox

電波状況の検証

4

日本電気株式会社(NEC)

LoRaWAN

電波状況の検証

 

2 水道スマートメーターとは
 水道スマートメーターは,通信機能を備えており,計測した使用水量等のデータを通信回線で遠隔地に自動送信することができます。
 これにより,現地に出向くことなく検針することが可能となり,業務の効率化とともに,取得したデータの活用により「使用水量の見える化」等のお客さまサービスの向上や,漏水の早期発見等が可能となります。

将来水道スマートメーターが導入されたときのイメージ

将来導入されたときのイメージ

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部お客さまサービス推進室

電話:075-672-7733

ファックス:075-671-4165