スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市上下水道局×サントリー ビールフェスティバルについて

ページ番号241686

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月24日

広報資料

平成30年8月24日

上下水道局(総務部総務課 電話672-7810)

京都市上下水道局×サントリー ビールフェスティバルについて

 京都市上下水道局では,この度,サントリー酒類株式会社と連携し,琵琶湖疏水記念館において,「ビールフェスティバル」を開催しますのでお知らせします。

 開催日は,9月15日(土曜日),16日(日曜日)の2日間,琵琶湖疏水記念館も参画する「岡崎魅力づくり推進協議会」の主催事業である「岡崎ハレ舞台」のイベント日に合わせて実施します。

 琵琶湖疏水記念館(地階1階)のテラスに特別会場を設置し,ビールのほか,市内の酒販店マルヤマ様の御協力のもと,京都の地酒,鹿児島の焼酎などのドリンク及びフードトラックによる軽食の提供に加え,会場では特別抽選会等を実施します。

 また,多くの皆様に琵琶湖疏水への興味・関心を持っていただく機会となるよう,明治改元150年・琵琶湖疏水記念館特別展として,「西郷菊次郎と京都の近代化」を同時開催します。

 



1 日時

平成30年9月15日(土曜日),16日(日曜日)午前11時~午後7時

※ ラストオーダーは午後6時半

2 場所

琵琶湖疏水記念館テラス

3 サントリー酒類株式会社との事業連携について

 サントリーは,「水と生きる」を同社の企業ロゴにも使用するほか,小学4・5年生を対象に出張授業「水育」を行うなど,水を育む自然環境の保全・再生活動に積極的に取り組んでおられます。

  一方,京都市上下水道局では,「京の水からあすをつくる」を上下水道事業の今後10年間の経営戦略である「京の水ビジョン」に掲げ,市民生活を支え続ける水道・下水道事業を展開しています。

  サントリーと,当局が連携することにより,多くの皆様に京の水のおいしさ,大切さを発信する機会を創出します。

 

4 イベント内容

(1)ドリンク及び軽食の販売
ドリンク及び軽食の販売内容
提供者内容
 サントリー  京都産ザ・プレミアム・モルツ(400円),

-196℃ストロングゼロ(300円),

ジムビームハイボール(300円),ソフトドリンク(200円)
マルヤマ

京都の地酒4種類,梅酒,鹿児島産芋焼酎,ウイスキー

(すべて400円)

その他

・フードトラック

 ビールに合う肉料理など,美味しいフードを御提供

・災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語」(100円)

(2)抽選会の実施

ドリンク及びフードの購入者を対象として特別抽選会を実施します。

当選者には,琵琶湖疏水通船ペアチケット,災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語」,京都産ザ・プレミアム・モルツ6缶パック,特製コースター,琵琶湖疏水記念館常設展示図録等を御提供します。

 

(3)特製コースターの限定販売(京都市交通局との連携事業)

交通局キャラクター「太秦麗」を京都産木材「みやこ杣木(そまぎ)」に焼き付けてデザインした特製コースターを,ドリンク及びフードの購入者を対象として,数量限定(約300個)販売します。

 

(4)明治改元150年・琵琶湖疏水記念館特別展「西郷菊次郎と京都の近代化」の実施

NHK大河ドラマ「西郷どん」がクライマックスに向けて盛り上がりを見せる機会に合わせて,西郷隆盛の長男である第2代京都市長・西郷菊次郎の生涯について,第2琵琶湖疏水の建設など京都の近代化にまつわる資料とともに紹介します。

チラシデータ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

注目 秋の夜間開館&インクラインドラム工場特別公開

 琵琶湖疏水記念館では,ビールフェスティバル実施日に,通常は午後5時閉館(入館は午後4時半)のところ,午後8時(入館は午後7時半)まで開館時間を延長する,秋の夜間開館を行います。

 また,同イベント実施中は,琵琶湖疏水記念館に隣接する蹴上インクラインドラム工場(インクラインの 操作所)を特別公開(公開時間:午前9時~午後5時)しますので,是非お立ち寄りください。


参考 琵琶湖疏水記念館について

 琵琶湖疏水記念館は,平成元年8月に琵琶湖疏水竣工100周年を記念して,疏水の意義を多くの方に伝え,先人の偉業を顕彰するとともに,将来に向かって発展する京都の活力の源となることを願い,多くの市民の方々の御協力を得て開館した施設です。

 館内には,琵琶湖疏水が京都の近代化に果たした役割や水道事業の歩みを紹介する資料,大正時代の蹴上付近を復元したジオラマ等を展示しています。

 今年1月には,入館者数が250万人に到達し,これまで市民の皆さまはもとより,次代を担う子どもたちや観光客,海外からの視察等,多くの方に御利用いただいています。

 なお,平成31年8月に開館30周年を迎えるに当たって,琵琶湖疏水関連施設に係るフィールドミュージアムの情報発信拠点としての機能を持たせることができるように,平成30年12月8日から平成31年3月上旬まで,リニューアル工事のため休館する予定です。

 

1 所 在 地  京都市左京区南禅寺草川町17

2 開館時間  3月 1日~11月30日 午前9時~午後5時

         12月 1日~12月 7日 午前9時~午後4時30分

         ※ 入館は閉館の30分前まで

3 休 館 日   毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)

4 入 館 料   無料

5 アクセス    地下鉄東西線「蹴上」駅下車徒歩7分

          市バス5系統「岡崎法勝寺町」下車徒歩4分

          市バス京都・岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車すぐ

          ※ 来館者用の駐車場はありません(身障者用の駐車スペース有)。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話:075-672-7810
ファックス:075-682-2711