スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】下水道施設見学会について

ページ番号238433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月20日

広報資料

平成30年6月20日

上下水道局総務部総務課(075-672-7810)

下水道施設見学会を開催します!~使った水はどうなるの?下水道のしくみを学ぼう!~

 下水道施設は,大雨による浸水被害からまちを守るとともに,快適で衛生的な生活を支え,水環境を保全する大切な役割を担っています。この度,上下水道局では,下水道事業への関心を高めていただくため,下水道施設の見学会を開催しますので,お知らせします。

 下水処理過程の見学をはじめ,水質実験など下水道の役割を身近に体験できる企画を実施し,子どもから大人まで楽しく学んでいただくことができます。

1 日時

平成30年7月31日(火曜日)午後1時~午後4時30分頃

※ 午後1時に京都駅八条口に集合した後,貸切バスで移動します。

※ 終了後は京都駅八条口に戻って,午後4時30分頃に解散します。

2 場所

鳥羽水環境保全センター(京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1)

 

3 内容

○下水道の役割や意義についての説明

○下水処理過程の見学

○水質実験

○顕微鏡による微生物の観察 等

※ 天候その他やむを得ない理由により,変更する場合があります。

 


昨年の施設見学会の様子


4 募集対象

京都市内在住,又は京都市内へ通勤・通学の小学生以上の方

(小学生は要保護者同伴)

5 募集人数

40名(申込多数の場合は抽選)

※抽選の結果は,郵送にてお知らせします。

6 募集期間

平成30年6月21日(木曜日)~7月19日(木曜日)

7 参加費用

無料

8 申込方法

京都いつでもコールへ電話,FAX又はホームページから申込み

TEL:075-661-3755

FAX:075-661-5855

ホームページ:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

注目!その1

鳥羽水環境保全センターとは・・・

 鳥羽水環境保全センターは,京都市最大の規模であり,全国でも有数の処理能力を有しています。

 施設の改築更新に合わせて高度処理の導入も進めています。

 また,春(例年4月下旬)には,120mの藤棚の回廊とともに施設の一般公開を行っています。


注目!その2

「下水道事業PRプロジェクトチーム」が工夫を凝らしてPR

 見学会で当日参加者の皆さんに説明するのは,「下水道事業PRプロジェクトチーム」に所属する若手職員です。同チームは,下水道事業の大切さをより多くの方に知っていただくため,下水道PRポスターの制作等,積極的な広報活動を展開しています。

 今回の見学会では,施設見学がもっとわかりやすくなる「施設見学ノート」や微生物のキャラクターを描いた「微生物カード」を用意しています。

「環境学習コーナー」も設置!

 水環境保全センターで水質管理を担う職員が,下水処理について楽しく学べる環境学習コーナーを設置します。水質実験やにおい体験等,下水がきれいになっていく過程を体感できる企画を用意しています。また,大人気の顕微鏡による観察では,「微生物カード」に描かれた微生物たちを是非探してみてください。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局総務部総務課
電話 075-672-7810
ファックス 075-682-2711