スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ふるさと納税へ5万円以上のご寄附で「びわ湖疏水船」先行予約を受け付けます!

ページ番号237824

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月1日

広報資料

平成30年6月1日

上下水道局(担当 総務部総務課 672-7709)

ふるさと納税へ5万円以上の御寄附で…話題の「びわ湖疏水船」先行予約を受け付けます!

 明治150年の節目となる平成30年春,67年振りに琵琶湖疏水(大津-蹴上)における舟運を「びわ湖疏水船」として復活させ,春季の運航(3月29日から5月28日まで)を行ってまいりました。本期間のチケットが販売開始後すぐにほぼ完売するなど,大きな反響をいただいています。
 この度,秋季の運航分について,6月30日までにふるさと納税「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」に一定額以上御寄附いただいた方を対象に,先行予約を受け付けることとしましたので,お知らせします。

1 対象者(以下の事項をいずれも満たす方)

・ ふるさと納税「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」で5万円以上御寄附いただいた方
  (5万円毎に1名乗船御招待(※20万円以上は4名乗船ご招待))
・ 平成30年6月30日(土曜日)までに御入金が完了した方
  (クレジットカード決済については,平成30年6月30日(土曜日)までに決済処理が完了した場合を含む。)

2 先行予約の手続について

6月30日 先行予約の対象となる寄附期限
※ 紅葉シーズン,休日等は特に希望が集中する可能性があるため,御希望に沿えない場合があります。(この場合,改めて御連絡を差し上げます。)

(参考)ふるさと納税の税控除の例

○ 給与収入600万円,共働きで子どもが1人(高校生)がいる場合
⇒ 全額控除の年間上限額69,000円(自己負担額の2,000円を除く)
   5万円の寄附で,48,000円の税控除が受けられます。(自己負担額2,000円)
   (5万円の御寄付で1名乗船御招待,10万円の御寄付で2名乗船御招待いたします。)
※ 上記の例はあくまで目安です。(総務省「ふるさと納税ポータルサイト」から一部抜粋)
※ 収入,家族構成(扶養控除等),住宅ローン控除や医療費控除,他の控除等により控除額上限は変動しますので御注意ください。

ふるさと納税の寄附による税控除の上限額等,制度の詳細については,総務省「ふるさと納税ポータルサイト外部サイトへリンクします」を御参照ください。

(参考)ふるさと納税「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」について

京都市上下水道局では,琵琶湖疏水沿線の魅力を更に高め,発信する事業の財源として活用するため,平成29年4月から,ふるさと納税「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」のご寄付を募集しています。

・ 寄付のお申出について
  チラシ裏面の「寄附申出書」によるFAX又は郵送の方法のほか,びわ湖疏水船ウェブサイトからオンラインで寄附の申出(クレジットカード払いにおいては決済も可能)をいただくことが可能です。

びわ湖疏水船ウェブサイト外部サイトへリンクします(ふるさと納税ページ)

(参考)びわ湖疏水船 秋季の運航について

10月6日(土曜日)から11月28日(水曜日)まで運航(運休日あり。詳細は,下記のカレンダーをご参照ください。)
・ 乗船料(トップ期8,000円,繁忙期5,000円,通常期4,000円)
・ ふるさと納税の寄附特典の乗船御招待では,いずれの日程の便も希望いただくことが可能です。

2018年秋季 運航カレンダー


秋の運航風景(イメージ)


第1トンネルから疏水路を望む

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話: 075-672-7709 ファックス: 075-682-2711