スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】災害用備蓄飲料水「京の水道 疏水物語」が「京のかがやき 疏水物語」として,生まれ変わります!

ページ番号232251

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月19日

広報資料

平成30年2月19日

上下水道局(総務部総務課 電話:672-3133)

災害用備蓄飲料水「京の水道 疏水物語」が「京のかがやき 疏水物語」として,生まれ変わります!

 上下水道局では,平成15年に「第3回世界水フォーラム」が本市で開催されたことを契機に,各家庭や事業所等での飲料水の備蓄,安全・安心でおいしい世界最高水準の水道水のPRを目的として「京の水道 疏水物語」の製造を開始しました。

 賞味期限を10年(現在は5年)に延長すること等を踏まえ,より皆様に親しんでいただき,手に取ってもらいやすくするため,名称を「京のかがやき 疏水物語」に変更しました。

 また,デザインは特定非営利活動法人障碍者芸術推進機構「天才アートKYOTO」から提供いただいた作品の中から採用し,平成30年3月1日(木曜日)からリニューアルした疏水物語の販売を開始しますので,お知らせします。


表面


裏面

1 リニューアル内容(名称,デザイン)

⑴ 新たな名称「京のかがやき 疏水物語」

 平成29年7月10日(月曜日)から8月10日(木曜日)まで,上下水道局本庁舎や営業所,区役所・支所等に設置したアンケート用紙や上下水道局ホームページ,市立小学校等で名称案を募集し,3,890件の回答をいただきました。

 募集結果を踏まえ,「疏水物語」を引き続き使用するとともに,光り輝く未来へ安らぎと潤いを届け続けるという思いを込めて「京の水道」を「京のかがやき」に変更しました。

⑵ 新たなデザイン

 障碍のある方の芸術活動を積極的に支援するとともに,その優れた感性と表現力により,親しみやすいデザインとするため,天才アートKYOTOに作品を提供いただきました。この作品は青と白のコントラストを中心としたデザインであり,原材料の水道水をイメージしやすいことから,採用することとしました。

 また,表面には「10年保存」を明記するとともに,裏面には,災害発生時に必要となる飲料水の備蓄の啓発や,電話を用いて音声による伝言板の役割を果たす「災害用伝言ダイヤル」を新たに記載しました。

2 販売価格

 1本当たり100円(税込)

3 内容量

 1本当たり490ml

4 販売場所

⑴ ケース(24本)単位の販売

 市内に5箇所ある上下水道局営業所と,上下水道局本庁舎(1階お客さま窓口サービスコーナー)で販売しています。

 なお,営業所では,京都市内を対象に,無料で各御家庭に配達するサービスを行っています。

⑵ 1本単位の販売

 市内4箇所(上下水道局本庁舎正面玄関前,琵琶湖疏水記念館,京都市役所東側玄関付近,地下鉄烏丸御池駅構内)に設置している自動販売機で購入することができます。

【参考】

 飲料水は,1人1日最低3リットル必要と言われており,本市においては,災害時に備えて,御家庭でも家族の人数の3日分を目安に飲料水を確保するよう呼び掛けています。

 「京のかがやき 疏水物語」だと約6本×3日分=約18本が必要です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局総務部総務課
電話 075-672-3133
ファックス 075-682-2711