現在位置:

【広報資料】新たなマンホールカードの配布を行います!

ページ番号225927

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月2日

新たなマンホールカードを配布します!

 全国初の取組として桂川右岸流域下水道と流域の市町(京都市,向日市,長岡京市,大山崎町)のマンホールカードの一斉配布を開始します。

1 洛西浄化センター下水道フェアでのカード配布について

 流域下水道と関連市町のマンホールカードを同時に配布するという全国で初めての取組を,洛西浄化センター下水道フェアの開催に合わせて開始します。今回は,桂川右岸流域下水道と関連市町である京都市,向日市,長岡京市,大山崎町の計5枚のマンホールカードを手に入れられるまたとないチャンスです。

 

⑴ 開催日時

 平成29年10月15日(日曜日)  10時~15時30分(10時受付開始)

 ※ こちらは下水道フェアの開催時間です。

 

⑵  開催場所

 京都府流域下水道事務所 洛西浄化センター

 〒617-0836 長岡京市勝竜寺樋ノ口1番地 (TEL 075-954-1877)

 

⑶  桂川右岸流域下水道と関連市町のマンホールカードの配布

 処理場内5箇所のクイズ会場で,それぞれ1種類のマンホールカードをクイズ正解者に配布します。

 (1人各1枚です。クイズの申込みは不要ですが,受付で資料を入手してください。)

 クイズ開催時間は,11時~12時と13時~14時30分です。

 (下水道フェアは10時~15時30分です。)

 5種類全てのマンホールカードを入手された方には,特典(マンホールカードホルダー)を後日進呈します。

 

⑷  注意事項(駐車台数等)

 駐車台数には限りがあり混雑が予想されますので,公共交通機関でお越しください。

 (JR長岡京,阪急西山天王山,京阪淀の各駅からバス乗車「洛西浄化センター」下車すぐ)

 洛西浄化センターの開門(10時)までは駐車できません。

 

⑸ その他

 リサイクルフェア(クリーンプラザおとくに主催),ファミリーフェスティバル(アクアパルコ洛西主催)を同時開催しています。

2 マンホールカードとは

 各地の文化や歴史,名所,名産等をデザインした名刺サイズのカードです。マンホール蓋を通じて,住民の方々に下水道に関心を持ってもらうためのカード型下水道広報パンフレットであり,GKPと地方自治体とが協働して発行しています。表面には,マンホール蓋の写真と位置情報,裏面には,マンホールのデザインの由来が記載されています。既に5 回にわたりマンホールカードが配布されており,自治体毎に趣向を凝らしたデザインとなっている下水道マンホール蓋のカードコレクションとしてもお手軽にお楽しみいただけます。

3 京都市及び各市町のマンホールカード配布開始日時,配布場所,配布時間

平成29年10月15日(日曜日) 下水道フェアで5種類配布

      10月16日(月曜日)以降 各配布場所で配布(京都市は閉館日のため10月17日から)

・京都市

 琵琶湖疏水記念館(京都府京都市左京区南禅寺草川町17 )

 9時~17時(12月から2月は9時から16時半)

 ※ 毎週月曜日(月曜日が休日・祝日の場合は翌平日)及び年末年始(12月28日~1月3日)配布不可
  

京都府

 京都府流域下水道洛西浄化センター (京都府長岡京市勝竜寺樋ノ口1番地)

 9時~12時,13時~17時          ※土日祝日配布不可

・向日市

 平日:上植野浄水場(京都府向日市上植野町久我田17-1)8時半~17時

 土日祝:文化資料館(京都府向日市寺戸町南垣内40-1)10時~17時半

・長岡京市

 長岡京市観光情報センター 9時~17時    ※毎週水曜日配布不可

 (京都府長岡京市神足2丁目3番1号 バンビオ1番館2階)

・大山崎町

 平日:大山崎町役場 環境事業部 上下水道課窓口 8時半~17時

 (京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3番地)

 土日祝:大山崎ふるさとセンター 9時半~17時

 (京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地)

4 京都市及び各市町のマンホールカード







5 下水道広報プラットホーム(GKP)について

 公益社団法人日本下水道協会が事務局を務めるGKPは,行政(公営企業),産業界,学術機関,市民の連携により下水道広報の充実に取り組む組織として,平成24年6月に発足したもので,国土交通省の「新下水道ビジョン」において,広報推進体制の中核的役割を担う存在として位置付けられています。

6 京都市のマンホール蓋について

 現在のマンホール蓋のデザインは,市の紋章を中心に,周囲に「御所車」の車輪文様を配置したものとなっており,昭和63年から一部で設置を開始し,平安建都1200年(平成6年)を契機に,現在のデザインに統一しました。

 デザインのポイントは,京都の歴史的な街並みに溶け込むような図案とすることと,車輪文様を多数配置することで細やかな凹凸を作り出したことです。この凹凸は,滑り止めとして機能し,足元の安全性を高めています。


京都市のマンホール


平成26年3月に発行したポスター

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局下水道部管理課

電話:075-672-7838

ファックス:075-682-2707