現在位置:

【広報資料】「京の水道 疏水物語」の新たな名称について 「京のかがやき 疏水物語」!!

ページ番号224796

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月26日

「京の水道 疏水物語」の新たな名称について 「京のかがやき 疏水物語」!!

 「京の水道 疏水物語」の新たな名称について実施したアンケート調査の結果及び調査結果等を踏まえて決定した新たな名称について,お知らせします。

新たな名称について

 新たな名称を「京のかがやき 疏水物語」とします。

 アンケート調査の結果等から,現在の名称である「京の水道 疏水物語」が市民の皆様に一定浸透しているものと見られることも踏まえ,京都市の水道の原水を導く琵琶湖疏水を表す「疏水物語」を引き続き使用するとともに,光り輝く未来へ安らぎと潤いを届け続けるという思いを込めて「京の水道」を「京のかがやき」に変更します。

アンケート調査について

実施期間

平成29年7月10日(月曜日)~8月10日(木曜日)

回答数

3,890件

 (区役所・支所,当局営業所等314件,市立小学校(支部長校)3,265件,

ホームページ49件,左京区民ふれあいまつり149件,当局職員113件)

調査結果の概要

 寄せられた新名称の案は多種多様でしたが,新たな視点から提案された名称案としては「10年」,「おいしい」,「命」,「安心」,「めぐみ」,「かがやき(かがやく)」等を用いたものが相当数ありました。

 一方で,現在の名称である「京の水道 疏水物語」に含まれる「京」や「疏水」を用いた名称案も多数寄せられました。

アンケート調査を通じていただいた意見

 ホームページや左京区民ふれあいまつり等において,市民の皆様から次のような意見が寄せられました。

・ 今の名称はみんなが知っているので,変更してほしくない。

・ 京都の水道水なので,やはり「京」は使用するべきと思う。

・ 京都の水道水の源である「疏水」は必要である。

今後のスケジュールについて

 新たな名称に基づくデザイン案を作成し,賞味期限を5年から10年へ延長した「疏水物語」を平成30年3月頃に製造・販売します。

 なお,デザインについては,障碍のある方の芸術活動を積極的に支援するとともに,優れた感性と表現力により親しみやすいデザインとするため,特定非営利活動法人障碍者芸術推進研究機構「天才アートKYOTO」に作成を依頼します。

※ 「天才アートKYOTO」とは

 障碍のある人が持つ高い創造力とその芸術性の社会的認知を高め,広く世界の芸術の発展に寄与することを目的に京都で活動している団体です。

 当局では,これまでから,下水道工事の現場の仮囲い等に「天才アートKYOTO」のアーティストのデザイン画などを展示する「青空美術館」を実施し,工事現場のイメージアップを図るとともに,多くの方々に作品を楽しんでいただいています。


アンケートに寄せられた回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部総務課

電話:075-672-7706

ファックス:075-682-2711