現在位置:

【広報資料】京都を守る下水道PRポスター「下水道は眠らない」の発行について~若手職員のアイデアを生かし,暮らしを支える下水道をPR~

ページ番号215471

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月10日

広報資料

平成29年3月10日

上下水道局(担当:総務部総務課,電話:672-7810  担当:下水道部管理課,電話:672-7838)

 京都市上下水道局では,市民の皆様の命と暮らしを支える下水道の重要性について,多くの皆様に一層理解を深めていただけるよう様々な広報活動を展開しています。特に,若手職員を中心に「下水道事業PRプロジェクトチーム」を結成し,柔軟な発想や機動力を生かして,大雨からまちを守る雨水幹線や流域全体の水環境の保全を担う下水処理施設など,様々な役割を持つ下水道について,積極的にPRを実施してきました。

 この度,同チームが作成した第6作目となる下水道PRポスターを発行しますので,お知らせします。

1 名称

「下水道は眠らない」


2 掲示開始

 平成29年3月16日(木曜日)

3 発行部数

 12,730部

4 仕様

 B3判 カラー印刷

5 制作の意図

 京都市では,毎日90万㎥の下水を処理しており,その過程で日々発生する380トンもの汚泥を焼却することで17トンまで減量化しています。本ポスターは,下水道が24時間休みなく働き,市民の暮らしを守り続けていることを汚泥焼却炉の夜景写真と共にPRしています。

6 掲示場所

京都市広報板,京都市営地下鉄全駅,京都市内の小学校・中学校・高等学校・総合支援学校,京都市役所,各区役所・支所,各図書館,京都市上下水道局各営業所等

【参考】下水道PRプロジェクトチーム

 京都市の下水道事業は,平成22年に80周年を迎え,これを機に若手職員を中心とした「下水道事業開始80周年記念事業プロジェクトチーム」を結成し,様々なPR活動を実施してきました。80周年記念事業後も下水道のPR活動を継続したいというチーム員の熱意のもと,平成23年度からは,「下水道事業PRプロジェクトチーム」と名称を変え,柔軟な発想や機動力を生かして,下水道PRポスターの作成,街頭キャンペーン,各種イベントでの下水道事業PRブース出展等の積極的な広報活動を行っています。

 チームがこれまでに制作した下水道PRポスターは,インパクトのあるデザインが高く評価されており,平成26年9月には,平成24年度から26年度に発行した3種類のポスターが,国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞したほか,平成27年3月に発行したポスターは,「GKP広報大賞グランプリ」を受賞しました。

国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞したポスター

「京都を守る下水道 4,155km」(平成24年9月発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「京都を守る下水道 160,000基のマンホール」(平成26年3月発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

守る。Protect our Kyoto(平成26年6月発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「GKP広報大賞グランプリ」を受賞したポスター

「微生物が支える下水道」(平成27年3月発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

昨年度ポスター

「暮らしに根付く京都の下水道」(平成28年3月発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

解説1 国土交通大臣賞(循環のみち下水道賞)とは

 健全な水循環,資源・エネルギー循環を創出する「循環のみち下水道」に基づく優れた取組を称えるため,平成20年度に創設された国土交通大臣表彰です。下水道の使命を果たし,社会に貢献した好事例を表彰し広く発信することで,受賞者の功績を称えるとともに,他の多くの団体等でも同様の取組が行われ,全国的に「循環のみち下水道」の実現が図られることを目的としています。

解説2 GKP広報大賞とは

 GKP広報大賞は,下水道界で展開されている広報活動のうち,他業界への効果的な  訴求など,下水道インフラの価値を高めるうえで優れていると思われる広報活動事例を,公益社団法人日本下水道協会が事務局を務める下水道広報プラットホーム(GKP)が広く発掘,表彰し,下水道界に広く普及させることを目的として創設されたものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話:075-672-7810
ファックス:075-682-2711