スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度下水汚泥流動炉焼却灰の売却について~下水処理過程で発生した汚泥の焼却灰を再利用~

ページ番号195338

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

広報資料

平成30年3月30日

上下水道局(下水道部施設課 電話672‐7833)

下水汚泥流動炉焼却灰の売却について

 京都市上下水道局では,下水処理により発生する汚泥の焼却処理を行い,埋立処分量の減量化を図っています。

 この焼却処理により発生する焼却灰については,土壌改良材等の原料として再利用が可能であることから,資源を有効に利用するため,希望される方に売却しています。

 この度,平成30年度分の売却に当たり,購入を希望される法人等の申込みを以下のとおり受け付けますので,お知らせします。

 

1 売却物の種類等


  ※ 単価については,消費税及び地方消費税相当額を含む。

2 売却予定量

  • 流動炉焼却灰 200トン

※ 売却単位は1トン単位とします。

3 購入申込について

 ⑴ 申込期間

   平成30年4月2日(月曜日)~12月21日(金曜日)

 ⑵ 申込方法

   購入申込書に必要事項を御記入のうえ,鳥羽水環境保全センター汚泥処理課へ郵送,FAX又は持参してください。

   先着順で引渡しの調整をさせていただきます。

 ⑶ 問合せ先及び申込先

   上下水道局下水道部鳥羽水環境保全センター汚泥処理課

   (〒601-8161 京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1)

   TEL 075-672-0779

   FAX 075-672-0389

 

購入申込書はこちらからダウンロードしていただけます。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 引渡方法等

4 引渡方法等

 ⑴ 場  所  鳥羽水環境保全センター

 ⑵ 期  間  平成30年4月2日(月曜日)~平成31年3月29日(金曜日) 

           午前9時~午後4時

           (ただし,正午から午後1時まで及び土・日曜日,祝日,年末年始を除く。)

 ⑶ 引渡方法  トラックによるホッパー直取り(トラックの荷台に直接受け取ること)

            ※  炉の稼働状況によって引渡し可能数量が変動するため,引渡し数量及び日時について,

              担当課(鳥羽水環境保全センター汚泥処理課)と事前に調整が必要です。

            ※  ホッパーの構造上,原則10トントラックでの引渡しとなります。

5 その他

 リサイクル製品等に活用する原材料として,新技術・改良技術の開発に取り組まれている企業への試料提供(無償)も併せて実施しています。

参考<流動炉焼却灰分析結果>

 

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局 下水道部 施設課
電話: 075-672-7833 ファックス: 075-682-2715
上下水道局 下水道部 鳥羽水環境保全センター汚泥処理課
電話: 075-672-0779 ファックス: 075-672-0389