水洗化工事に関する助成制度

ページ番号189862

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月13日

水洗化工事に関する助成制度

 下水道本管工事が完了した区域内では,くみ取便所が設けられている建築物を所有する方は,公示された下水の処理を開始すべき日から3年以内に水洗便所に改造していただく必要があります。
 また,し尿浄化槽又は合併浄化槽を設置されている方は,遅滞なく浄化槽を廃止し,下水道に接続替えしていただく必要がありますので,速やかにこれらの水洗化工事を実施していただきますようお願いします。

 なお,水洗化工事は,必ず京都市指定の下水道工事業者に依頼してください。

助成制度(給付・貸付)のご案内

水洗便所設置奨励金 (給付)


  • 国,地方公共団体及び法人はご利用いただけません。
  • 貸付金とは,「水洗便所築造工事資金貸付」を指します。
  • 工事完了後,京都市から委託している「一般財団法人京都市上下水道サービス協会」による工事完了検査があり,検査合格時に同協会から交付申請書を配布します。

水洗便所設置特別助成 (給付)

高齢者等を対象とした助成制度ですが,所得の制限等があります。

  •  満65歳以上の方で,かつ前年の所得金額(必要経費等を控除した後の額)が,145万円以下の方が対象となります。
      同居者がある場合は,当該同居者が満65歳以上(配偶者については満58歳以上)又は満18歳未満の方か療育 手帳若しくは4級以上の身体障害者手帳をお持ちの方で,それぞれの前年の所得金額が145万円以下の方が対象となります。
  •  制度を利用される場合は,工事の着手前に京都市指定の下水道工事業者に申し出てください。
    (申請は京都市指定の下水道工事業者が代行します。)

被保護世帯水洗便所設置助成 (給付)


  • 生活保護受給世帯に対する助成制度です。
  • お問い合わせ先:保健福祉局 生活福祉部 地域福祉課 TEL 075-251-1175

水洗便所築造工事資金貸付 (貸付)

 工事費を一時に支払うことが困難な場合は,無利息で資金を貸付けします。
 (連帯保証人が1人必要です。)

※ 平成28年9月1日から平成32年3月31日までの期間限定で,貸付制度が充実し,より御利用しやすくなりました!


※ 排水管等の長さが,接続ます又は公共ますまで15m以上ある場合は,距離に応じて,最高20万円の貸付金額の増額最大40箇月の償還期限の延長が可能です。

※ 貸付金を受けられる方は,工事の着手前に京都市指定の下水道工事業者に申し出てください。
  (申請は京都指定の下水道工事業者が代行します。)

※ 上限額まで貸し付けを受けられた場合でも月々の償還金額が5,000円でご利用いただけます。

水洗化困難箇所ポンプ施設等設置工事費助成 (給付)


  • 制度を利用される場合は,工事の着手前に京都市指定の下水道工事業者に申し出てください。
    (申請は京都市指定の下水道工事業者が代行します。)

水洗化工事の際に,特にご注意いただきたいこと

○ 工事業者は京都市で指定を受けている業者ですか?
 水洗化工事等は,京都市指定の下水道工事業者で行ってください。京都市指定の下水道工事業者以外の業者で施工されますと貸付や奨励金等の助成が受けられなくなります。

○ 工事に当たり,ご利用いただける助成制度はありませんか?
 水洗化工事を行う際は,工事着手前に各種助成制度が御利用できるかご確認ください。工事完了後は各種助成制度の申請を行うことができません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局下水道部管理課
電話:075-672-7822
ファックス:075‐682‐2707