現在位置:

琵琶湖疏水竣工125周年記念パネル展について~写真でたどる琵琶湖疏水の今昔~

ページ番号182798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月7日

 

 明治23年4月の竣工以来,豊かな水の恵みで京都の市民生活や産業,文化を支えてきた琵琶湖疏水は,本年125周年を迎えます。これを記念し,京都市上下水道局では,琵琶湖疏水記念館において「琵琶湖疏水竣工125周年記念パネル展~写真でたどる琵琶湖疏水の今昔~」を開催します。本パネル展では,琵琶湖疏水建設当時の貴重な写真などを展示し,琵琶湖疏水の歴史を振り返ります。

 

1 開催期間

 平成27年3月27日(金曜日)~12月27日(日曜日)

 ※月曜休館(祝日は開館し,翌平日休館)

2 開催時間

(1)平成27年3月27日(金曜日)~11月29日(日曜日):午前9時~午後5時

(2)平成27年12月1日(火曜日)~12月27日(日曜日):午前9時~午後4時30分

※入館は閉館時間の30分前まで。

3 会場

琵琶湖疏水記念館(左京区南禅寺草川町17)

  TEL 075-752-2530

  FAX 075-752-2532

4 入館料

無料

5 展示概要

 「琵琶湖疏水の建設と改修」,「鴨川運河と疏水分線」,「琵琶湖疏水の様々な役割」の3つのテーマで,写真を21点展示し,琵琶湖疏水を建設し引き継いできた先人たちの偉業や,京都の市民生活,産業,文化を支えてきた琵琶湖疏水の軌跡をたどります。過去の写真と共に同じ場所の現在の写真も展示しますので,比較してご覧いただくことにより,125年に及ぶ歴史を実感していただくことができます。

 なお,展示される写真のうち5点は,近年新たに発見されたもので,本パネル展が初公開となります。  

【建設工事中の山科疏水(明治19年)】


【夷川船溜(昭和36年)】

船+パネル展で琵琶湖疏水をタイムスリップ!

 本パネル展の開催期間中には,船上から琵琶湖疏水の景色が楽しめる「琵琶湖疏水通船復活」試行事業及び「岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐり」も開催されます。本パネル展で写真が展示される山科疏水や夷川船溜なども船で通りますので,乗船の前後に本パネル展を御覧いただくと,琵琶湖疏水の移り変わりを実感することができ,より一層お楽しみいただけます。


「琵琶湖疏水通船復活」試行事業
(写真はイメージです)


「十石舟めぐり」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部総務課

電話:075-672-7706

ファックス:075-682-2711