スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「琵琶湖疏水カフェ」の開催について

ページ番号180633

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月19日

広報資料

平成30年2月19日

上下水道局(総務部総務課 電話:672-7810)

「琵琶湖疏水カフェ」の開催について

 京都市上下水道局では,明治150年関連事業として,琵琶湖疏水通船の本格運航開始に合わせて,3月29日(木曜日)から水道水を活用したメニューを安価で提供するカフェを,琵琶湖疏水記念館において期間限定でオープンしますので,お知らせします。

 「琵琶湖疏水カフェ」では,多くの方に京都市の水道水のおいしさとクオリティの高さを実感していただくとともに,明治期に造られた琵琶湖疏水の意義や先人の偉業を知っていただく機会を創出します。 

 

1 日時

 平成30年3月29日(木曜日)~4月8日(日曜日) 午前10時~午後4時

 ※ 3月30日(金曜日)及び31日(土曜日)は,琵琶湖疏水記念館夜間開館のため午後7時まで開店。

 ※ 4月2日(月曜日)は,琵琶湖疏水記念館休館のため閉店。

2 場所

琵琶湖疏水記念館テラス

3 メニューなど


【注目】琵琶湖疏水記念館 春の夜間開館

 琵琶湖疏水記念館では,3月30日(金曜日)と31日(土曜日)に,通常は午後5時閉館(入館は午後4時半)のところ,午後8時(入館は午後7時半)まで延長する春の夜間開館を行います。

 また,両日とも午後4時から,学芸員による展示解説を予定しており,館内の展示品を御覧いただきながら,琵琶湖疏水の歴史や役割などについて御紹介します。琵琶湖疏水建設時の苦労話など,貴重なエピソードが盛りだくさんです。参加希望の方は琵琶湖疏水記念館1階ロビーへ直接お越しください。

※3月29日(木曜日)から5月6日(日曜日)まで,琵琶湖疏水通船の本格運航開始を記念した企画展の開催も予定しています。


展示解説の様子

【参考】琵琶湖疏水記念館について

 琵琶湖疏水記念館は,平成元年8月に琵琶湖疏水竣工100周年を記念して,疏水の意義を多くの方に伝え,先人の偉業を顕彰するとともに,将来に向かって発展する京都の活力の源となることを願い開館した施設です。
 館内には,琵琶湖疏水が京都の近代化に果たした役割や水道事業の歩みを紹介する資料,大正時代の蹴上付近を復元したジオラマ等を展示しています。
 今年1月には,入館者数が250万人に到達し,市民の皆さまはもとより観光客や海外からの視察等,多くの方に御利用いただいています。

1 所 在 地 京都市左京区南禅寺草川町17

2 開館時間 3月1日~11月30日 午前9時~午後5時
         12月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分
         ※ 入館は閉館の30分前まで

3 休 館 日 毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)

4 入 館 料 無料

5 アクセス 地下鉄東西線「蹴上」駅下車徒歩7分
        市バス5系統「岡崎法勝寺町」下車徒歩4分
          市バス京都・岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車すぐ
          ※ 来館者用の駐車場はありません(身障者用の駐車スペース有)。


琵琶湖疏水記念館外観


ジオラマ展示

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部総務課

電話:075-672-7706

ファックス:075-682-2711