水道管の凍結にご注意ください!

ページ番号147699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年5月12日

冬場の水道管の凍結にご注意ください。

 冬場は気温が下がり,水道管が凍結したり,破裂する等の事故が発生しやすくなります。浴槽などに少しずつ水を出しておく等,水が水道管の中で停滞しないようにすると,凍結しにくくなります。また図のような防寒対策も有効です。
水道管の凍結防止に「保温チューブ」を取り付けましょう。

 「保温チューブ」のご購入については,お近くのホームセンター又は京都市指定給水装置工事事業者にお問い合わせください。

水道管が凍りやすい箇所

次のような場所は,特に凍結しやすい箇所ですのでお気を付けください。

  • 水道管が露出したところ
  • 北向きのところ
  • 風当たりの強いところ
  • 家の外にある水道管

もし,凍って水がでなくなったときは

  • 蛇口や水道管に熱湯をかけないでください。水道管が破裂することがあります。
  • 気温の上昇により自然に解凍するのをお待ちください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局水道部給水課

電話:075-672-7748

ファックス:075-691-6140