現在位置:

京都市立小学校の先生を対象とした常設展示説明会

ページ番号86994

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年8月17日

京都市立小学校の先生を対象とした常設展示説明会

京都市立小学校の先生を対象とした常設展示説明会


【蹴上付近の復元模型】

琵琶湖疏水記念館では,8月3日,5日,6日の3日間にわたり京都市立小学校4年生の先生を対象とした常設展示説明会を開催しました。幸い天候に恵まれ,のべ50名の先生に参加いただきました。
常設展示説明会では,DVD「澄都くんとたどる琵琶湖疏水の旅」の視聴と,研究員による主要な展示資料の説明を行いました。多くの先生方は,研究員の説明に熱心に耳を傾け,詳細にメモをとっておられました。
今回,常設展示説明会を開催した趣旨は,昨年の10月30日の琵琶湖疏水記念館のリニューアルオープンにより常設展示の内容を一新したことから,小学4年生の社会科見学の下見のため,当館へ来館いただく先生方が,子どもに琵琶湖疏水を学習指導するに当たり,先生方に新しくなった常設展示をより深く理解していただきたいと考えたことにあります。
先生方からいただいた感想には,次のようなものがありました。

・資料について説明があるのとないのでは,見方や興味の度合いがかわり,解説を聞いたことで,より理解できた。
・難しいところもあったが,非常に面白く,子どもたちに話したいと思うところも多々あった。
・とても分かりやすく丁寧で純粋に面白かった。4年生の児童に難しい部分は指導者で工夫して伝えたいと思う。
・これまでこれほど詳しく説明を聞いたことがなかった。
・リニューアル前と今では子どもたちの理解度が数段上がると思います。
・リニューアルされて疏水事業の全体像が分かりやすくなった。
・復元模型は水の流れが目で見て確認できるので,具体的によく分かった。
・言葉や文での説明よりも写真や模型などの立体的・動的・視覚的に分かりやすい展示は,理解を深めるうえでとてもありがたい。

このように常設展示説明会は,3日間を通して多くの先生方の好評を得ました。来年度以降も継続するとともに,今年以上に多くの先生方に参加いただけるように,検討していきたいと思います。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部総務課

電話:075-672-7706

ファックス:075-682-2711