現在位置:

琵琶湖疏水記念館リニューアルオープンについて(2009年12月1日)

ページ番号72311

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年7月8日

 琵琶湖疏水記念館は,琵琶湖疏水竣工100周年を記念して,疏水の意義を一人でも多くの方に伝え,先人の偉業を顕彰するとともに,将来に向かって発展する京都の活力の源となることを願い,平成元年8月1日に開館した施設です。開館以来,疏水建設当時の図面,工事を記録した絵や模型等を配して,できるだけ分かりやすく疏水の歴史を物語る展示に努めてきました。

 琵琶湖疏水という京都市の財産をPRし,毎年多くの方が訪れる施設であることから,この度,開館20周年の節目を迎えるに当たり,施設及び展示のリニューアルを行い,本年10月30日金曜日正午にリニューアルオープンしました。

 多くの皆様にご協力いただき,リニューアルオープンできましたことにお礼申し上げますとともに,本年5月11日から施設を休館し,多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを,改めてお詫び致します。

 この度のリニューアルに当たりましては,施設の修繕とともに,展示内容も大幅に充実させました。琵琶湖疏水が果たした役割のうち,防火用水,庭園への引水,水車動力への利用について,大きな展示スペースを設けるなど,これまで十分に示されなかった部分について,写真,原資料や地図などを用いて表現したこと,蹴上浄水場が創設された明治45年以降の京都市水道事業の展開について,戦後直後の九条山浄水場の新設までを示したことなどが,以前の展示内容と異なるところであります。さらに,新たに大正4年の蹴上付近の景観を復元した大きな模型を設置したのをはじめとして,従前の倍以上もの展示をし,展示説明も充実させております。

館内案内の様子

 リニューアルオープン式典終了後に,新しい展示の案内を行いました。

 また,この度のリニューアルに合わせ,新たに「琵琶湖疏水記念館常設展示図録」を作成し,当館で500円で販売するとともに,「琵琶湖疏水の100年」(平成2年発行,36,699円)の販売も再開致しましたので,お知らせします。

 現在,当館の立地する岡崎付近は,永観堂や南禅寺,足を延ばせば高台寺や清水寺にも近く,また,隣接する京都市動物園と相互に入場できるようにもなっています。

 京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩約7分,市バス5系統「法勝寺町」バス停から徒歩約4分の距離に位置していますので,ぜひ一度足をお運びください。

 今後とも,琵琶湖疏水記念館をどうぞよろしくお願いします。
見学者の様子

 リニューアルオープン後,初めての小学生の見学の様子です。新たに設置した大正初期の蹴上周辺の復元模型は大人気でした。

 

 

画像をクリックすると琵琶湖疏水記念館のご紹介のページに戻ります。

画像をクリックすると琵琶湖疏水記念館のご紹介のページに戻ります。

関連コンテンツ

記念館だより

  • 琵琶湖疏水記念館リニューアルオープンについて(2009年12月1日)

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話: 075-672-7810 ファックス: 075-682-2711