スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】世界文化自由都市宣言40周年事業マンガパンフレット及び映像の制作について

ページ番号242296

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月4日

広報資料

平成30年9月4日

総合企画局市長公室政策企画調整担当(075-222-3981)

世界文化自由都市宣言40周年事業マンガパンフレット及び映像の制作について

世界文化自由都市宣言40周年事業マンガパンフレット及び映像の制作について


 平成30年度は,文化による世界との交流と平和の実現を,都市理念として追求する「世界文化自由都市宣言」から,40周年を迎える節目の年です。宣言40周年を機に,今一度,「宣言」の理念を,市民ぐるみで共有するとともに,国内外に発信し,広く共有するため,世界文化自由都市宣言の理念等を伝えるマンガパンフレットと映像を制作しましたのでお知らせします。

1 マンガパンフレットの発行

(1)掲載内容


 国際文化交流のプログラムに参加した3人の高校生(アオイ,アーシャ,レオ)。歴史に詳しいハカセと共に,市内で京都の文化体験を行うはずが,突然現れた精霊の不思議な力で摩訶不思議な体験をすることとなる。
 精霊は,時空をこえて4人を移動させ,それぞれの場面で「クイズ」を出題し,3人は,ハカセの助言を受けつつ各課題を解決し,それを通じて京都市の特性(=世界文化自由都市の理念等)を学んでいく。

(2)仕様・発行部数

A5判/20ページ(表紙・裏表紙カラー)

発行部数125,000部(日本語版124,000部,英語版1,000部)

(3)配布・閲覧場所

9月中旬以降,各区役所・支所,京都市図書館等で配布するとともに,市内小学校,中学校,高校へ順次配布。パソコンやスマートフォン等で御覧いただけるよう,京都市情報館にデジタルブック(電子書籍)で掲載。http://www.city.kyoto.lg.jp/digitalbook/index.html

2 映像の配信

(1)映像の内容

 世界中の方々と積極的に交流している方,他の文化を融合し新たな文化を創造している方,京都の文化を継承している方など,「世界文化自由都市宣言」を体現する“人”にスポットをあて,その方々の日常(取組や仕事ぶり等)を紹介することを通じて,都市の理想(世界文化自由都市)を表現する映像を制作(出演者1人当たり約20秒,合計約4分)

(2)発信方法

インターネット上で配信するほか,関連事業や関連施設等で放映を予定。

※きょうと動画情報館(下記URL)より御覧ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000233703.html

3 Facebook・instagramの専用ページの開設

 Facebook及びinstagramに,世界文化自由都市宣言40周年事業の専用ページを開設し,映像の制作過程で収集した出演者のインタビューや写真など,本編映像に入りきらなかった詳細情報や関連事業の情報等,世界文化自由都市宣言40周年事業の関連情報を,順次発信していきます。

世界文化自由都市宣言40周年事業マンガパンフレット及び映像の制作について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション