スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第1回「京都駅東部エリア活性化将来構想検討委員会」の開催について

ページ番号242294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月4日

広報資料

平成30年9月4日

京都市総合企画局(プロジェクト推進室 プロジェクト推進第二担当 TEL:222-3176)

第1回「京都駅東部エリア活性化将来構想検討委員会」の開催について

 京都市では,京都市立芸術大学等の移転が予定され,文化芸術を基軸としたまちづくりにより,本市全体の活性化に繋がる大きな効果を期待できる京都駅東部エリアにおいて,京都の玄関口にふさわしい個性豊かで魅力的なまちづくりを進めるため,京都駅東部エリアの将来構想を策定することとしています。

 この度,本将来構想の策定について審議するため,下記のとおり,第1回「京都駅東部エリア活性化将来構想検討委員会」を開催しますので,お知らせします。

※ 京都駅東部エリアとは,概ね,「京都市立芸術大学を核とした崇仁エリアマネジメント」の構築に取り組む5学区(植柳,稚松,菊浜,皆山及び崇仁学区)と,鴨川の東側にある「京都美術工芸大学(平成29年4月開設)」や「京都国立博物館」,「三十三間堂」が立地する貞教及び一橋学区の一部を含めたエリアのことをいいます。

1 日時

平成30年9月8日土曜日 午後5時30分~午後7時30分

2 会場

下京区役所4階 第1会議室 (京都市下京区西洞院通塩小路上る東塩小路町608番地8)

  <アクセス>

   市バス「下京区総合庁舎前」下車すぐ

   地下鉄烏丸線・JR各線・近鉄京都線「京都駅」下車徒歩5分

3 議題(予定)

 ⑴ 京都駅東部エリアの現況

 ⑵ 京都駅東部エリアのポテンシャル・課題及びまちづくりの方向性

 ⑶ 今後のスケジュール

4 出席者

京都駅東部エリア活性化将来構想検討委員会 委員

※ 別紙参照

5 会議の傍聴

⑴ 定員

  先着10名(記者席は別途用意します。)

⑵ 受付方法

 当日の午後5時15分に,下京区役所の正面入口前にお越しください。閉庁日につき,時間外通用口からの入退庁となり,庁舎  内の動線も制限されるため,定刻になりましたら,職員がご案内します。

※ 遅れられた場合,午後6時00時までは随時職員がご案内します。正面入口前にて,しばらく待機していてください。

⑶ 注意事項

 駐車場(3台)及び駐輪場(自転車112台/バイク16台)はありますが,数に限りがあるため,公共交通機関でお越しください。

※ 駐車場・駐輪場は有料(駐輪場は2時間まで無料)。

※ 来庁者無料割引サービスは実施しません。

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

総合企画局 プロジェクト推進室
電 話:075-222-3176 FAX:075-213-0443

フッターナビゲーション