スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都創生PR事業「京あるきin東京2018」を開催します!!

ページ番号230613

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月11日

広報資料

平成30年1月11日

総合企画局(総合政策室 電話222-3375)

京都市では,「京都創生」の実現に向けた首都圏での働き掛けを更に進めるとともに,京都の魅力発信による「京都ファン」の拡大を目指して,平成30年2月,「京あるきin東京2018」を,京都商工会議所,公益社団法人京都市観光協会,京都創生推進フォーラムとの共催で開催しますので,お知らせします。

 8回目を迎える今回の催しでは,「京まなび」をテーマに,京都にゆかりのある226の企業や団体,大学に参画いただき,約1箇月間にわたり,東京都内の各所で,様々なまなびを通して京都の魅力を発信する101の事業を集中的に展開します。

1 事業の目的

 ○ 情報発信の要である首都圏における「京都創生」PR,シティプロモーションの促進

 ○ 京都の魅力の発信(景観,観光,文化,伝統産業等)と「京都ファン」の更なる拡大

 ○ 首都圏における京都ゆかりの企業や団体,大学のネットワークの構築

 ○ 明治改元150年の節目を迎えた京都の近代化の歩みや,地方創生(定住促進など)に係る情報の発信

 

「国家戦略としての京都創生」とは
京都市では,歴史と文化が息づくまち・京都の山紫水明の自然や景観,伝統文化を日本の財産,世界の宝として,京都のみならず,国を挙げて保全,再生,創造し,発信する「国家戦略としての京都創生」の取組を進めています。

2 開催期間

平成30年2月3日(土曜日)~3月11日(日曜日)

  オープニングイベント:平成30年2月3日(土曜日)KITTE1階アトリウム(東京駅丸の内)
              午前11時~午後5時

3 開催場所

東京都内の各所(京あるきin東京2018公式ホームページ参照)
http://kyoaruki.jp/外部サイトへリンクします


4 実施主体

主催:京都市,京都商工会議所,(公社)京都市観光協会,京都創生推進フォーラム
後援:観光庁,京都創生百人委員会

5 今回の「京あるきin東京2018」の特徴

総合テーマ:「京まなび」~知ると日本がもっと好きになる~

 新たな京都ファンを創出するため,今後の日本の未来を担う層である20~40代を主なターゲットとして,併せて,全国各地と繋がりながら発展を遂げてきた京都の文化,風習,景観等を知ること・まなぶことによって,京都はもとより,京都を“入口”に日本文化や全国の各地域に関心を持つきっかけとしていただくテーマを設けました。

オープニングイベント
1 明治150年という節目の年となることから,オープニングイベント(KITTE 1階アトリウム)の特設ステージを,番組小学校をモチーフとした教室形式の設えとし,講義をとおして,参加者の皆さんに「まなび」を提供する演出を行います。

2 最初のホームルームでは,ゲストを生徒役に見立て,京都を余り深く知らない「ターゲット目線の生徒役」が京都の文化に触れて魅力を発信します。生徒役には,現在若者のカリスマ的な存在であるタレントの“ぺこ&りゅうちぇる”が出演します。

3 そのほか,京都の伝統産業の未来や,ビジネスの魅力,ファッションやマンガ,音楽などの最新の京都のサブカルチャー事情などの幅広いテーマについて,多彩なゲストが出演して,クロストークを展開します。

総合パンフレット・ホームページを一新,ネットによる情報発信を強化
 パンフレットを「見る」「知る」「食べる」という3つのまなびのテーマごとに紹介するとともに,デザイン・レイアウト及びホームページを全面的にリニューアル,情報発信力を高めます。

大使館レセプションでは新たに京都ブランド肉をプロモーション
 オープニング前日の大使館関係者を招いたレセプション(八芳園)では,京都中央卸売市場第二市場を拠点として,京都府内産牛肉の輸出用ブランドである「KYOTO BEEF 雅」の輸出促進と日本の食(肉)文化のPRを目的に,「京都肉」を使用した料理の提供やブース出展等のプロモーションを行います。

京都館プロジェクト2020リーディング事業を開催
 
松竹株式会社との共催により,歌舞伎発祥の地である京都市と歌舞伎座ギャラリーが初のコラボ。歌舞伎の素晴らしさやそれを支える京都の文化,伝統産業をまなび,体験し,京都の奥深い魅力を感じていただけます。

6 その他

「京まなび」(京あるきin東京2018)において開催する事業を紹介している総合パンフレットを本日発行します(5万部,東京都内各所で配布,パンフレットは「京あるきin東京2018公式ホームページ」よりご覧ください)。
また,ホームページ(PC版・スマートフォン版),facebook及びtwitterにおいて,随時新しい情報を紹介していきます。

  ○ 京あるきin東京2018公式ホームページ http://kyoaruki.jp/外部サイトへリンクします
  ○ facebook http://www.facebook.com/kyoarukiintokyo/外部サイトへリンクします
  ○ twitter  http://twitter.com/kyoarukiintokyo/外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション